読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

好きじゃない商品を売っていた営業時代を経て分かった好きな仕事でお金を稼ぐ喜び。仕事は苦しむモノなんてウソ。

オピニオン ライフハック

f:id:dandy611:20150830014634j:plain

著作者: Dustin J McClure

 

最近、お金を稼ぐことが本当に楽しくなってきました。

ただ、昔はそうじゃなかったんですよね。

 

好きじゃない物を売っていた営業時代

ぼくは営業の仕事をしていることが本当に長かったんです。

光回線やポケットWiFiタブレットなどを主に売ってました。

営業職やったことある人なら分かるとおもうんですけど、売る商品って会社で決まってるじゃないですか。

 

それで商品研修があって、商品の良いところや悪いところ学んでいざ売り場に立ったり、電話をかけて商品を売ってくんです。

この商品研修の時間は「自分が売る商品はすごい!」と思い込むための洗脳期間ですね。

 

たしかに上辺では自分が売ってる商品をスゴい!と思い込んでました。

しかし、根底ではそうはおもってない自分がいたんですよ。

ですから、営業時代は本当に心底楽しいとはおもえませんでしたね。

 

実際、それなりの営業成績は出せたんですけど、あんまり喜べなかったんです。

時には、売ってて楽しい商品もありましたよ。

iPad売ってる時は楽しかったですね。iPad好きで今も使ってるので。

ただ、ほとんどの商品はそうじゃなかったです。

いつも複雑な気持ちを心に抱えて売ってました。

 

今は好きな仕事で好きな物を売ってるので楽しい!

そんな営業職時代を経て、ぼくは今ブロガーになりました。

ブログではぼくが好きな記事をかいたり、好きな本や気に入ったサービスを紹介して、それでお金を稼いでいます。

 

これがもう楽しいんですよ。

だって、自分の好きな記事をかいてお金を貰えるんです。

自分が好きな商品をいくらでも紹介して売っていいんです。

これは営業時代では考えられなかったことです。

 

そうやって好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ喜びがようやく実感値で分かってきました。

 

仕事は苦しむモノなんてウソ!

社会では「自分の都合のいいことばかり揃えることはできない。何かを掴むには、何かを我慢しないといけない」と教わります。

そして、仕事は苦しむモノだと植えつけられます。

 

しかし、それってウソですよね。

実際、ぼくは好きな時間に好きなブログをかいて、好きな商品を売ったりしながら暮らせてます。

ぼくはニートで今は実家暮らしですけど、稼ぎが大きくなれば独立できますからね。

 

嫌なことにはNOと言おう!

ぼくはここ数年で学んだんですけど、嫌なことにはNOと言えばいいんですよ。

嫌なことにYESと言っちゃうからドンドン嫌なことを引き受けないといけなくなるんです。

嫌なことは「やりたくない!」と意思表示して断れば、自然と自分の都合のいいことしか起きなくなります。

 

人生を都合よく回すかどうかは自分自身なんです。

自分がやりたいこととやりたくないことの判別をつけて、やりたくないことにはNOと言い続ければ、好きなことばかりして生きることができるんです。

 

もしあなたが嫌な仕事ばかり回されて辛いのであればNOと言う勇気を持ちましょう。

そして、それが通じない会社ならいても価値のない会社ですから辞めて転職するか独立したらいいですよ。

もっとあなたに向いてる仕事がきっとあります。

 

好きなことを仕事にできるって本当に楽しいことなんですよ。

やりがいが全然違うし、なにより清々しさがあります。

 

やりたいことにはNOと言って、自分に正直に好きなことを仕事にしましょう。

きっと人生観がガラッと変わりますから。

 

わっしょい!