読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

現代の「岡本太郎」!家無し坂爪圭吾氏の名言10選。もう電撃が走った!

ライフハック 表現者

家無しで世界、日本中を股にかけて活動している坂爪圭吾さん。

ぼくは坂爪さんを現代の岡本太郎だとおもっています。

f:id:dandy611:20150820114512j:plain

出典:https://twitter.com/keigosakatsume

 

もう一つ一つの言葉が本質を突きまくってて奮えが止まらないのです。

ぼくが特に坂爪さんの言葉の中でも刺さった名言10選を紹介します。

目からウロコの言葉ばかりですよ。

 

1、金がないとおもっていることが貧困

 

スマホのお陰で色んなサービスが無料化、もしくはお金が少額になりました。

もはや、お金持ちと貧乏の差は、そこまでありません。

大事なのは、その人の気持ちの持ちようやどんなことにお金を使うかなんです。

 

2、どんな気持ちで言葉を使っているのかが大事

 

ネットの普及で、偉人の名言は簡単に検索できて知ることができます。

しかし、偉人の名言を知ったからといって人生が大きく変わる人は少ない。

それよりも、近所のおばあちゃんの言葉が偉人の言葉よりも刺さったりします。

それは間違いなく言葉の内容よりもその人の姿勢に心を打たれるからです。

 

3、よし、失敗してやろう!傷ついてやろう!

 

この言葉は本当にシビれました。

成功する、失敗するは結果論でしかありません。

外野は、失敗した時に色んな噂を立てるかもしれない。

しかし、当事者であるあなたが「俺はやった!」とおもえれば、きっとそれからの人生も勝ちだとおもいます。

 

4、恥ずかしくない生き方をするのは、恥の多い生き方とイコール

 

これぼくもブログをかいていておもいます。過去になって恥ずかしいとおもえる記事ほど、羞恥心と同時に「よくアノ記事かけたよな」とおもえるのです。

過去になって恥ずかしいとおもえる体験が多い人は「今を全力で生きてる人」ですよね。

 

5、クリエイティブは自分の生き方を大胆に変えてしまうこと

 

坂爪さんはいつもどこにいるの?というくらいに世界、日本中を飛び回っています。

そして、場所が変わることで毎回接してる人たちも違います。

自分を大胆に変えるのは、自分のいる場所や接する人たちを変えることで生まれるとおもうんですね。

タンポポの綿毛のように軽やかなフットワークを思い切って起こしてみませんか?

 

6、やりたいことがわからないのは、自分が傷つかないための嘘

 

ほとんどの人が行動を起こさないのは傷つきたくない、恥をかきたくないという羞恥心からきます。

しかし、自分の恐れていることから逃げていても、いつまでもその恐れが頭に浮かび一向に前に進めません。

自分の恐れていることに思い切って飛び込みましょう。

 

7、自由だとおもった瞬間に自由になる、不自由だとおもった瞬間に不自由になる

 

貧乏でも、引きこもりでも、コミュ障でも、レズでも、ゲイでも、バイでも、トランスジェンダーでも、金持ちでも、総理大臣でも、社長でも自分が不自由だとおもえば、不自由。自分が自由だとおもえば自由なのです。

みんな、どこにでも行ける。

 

8、生命力を復活させる方法

 

これ凄く共感します。

ぼくも好きな歌を聞いて心を熱くするし、好きな散歩道の風景を観て新鮮な気持ちになったり、植物の臭いを嗅いだりして癒されてます。

また、好きな人の言葉を記憶から呼び起こすと心がジンワリと温まって、フツフツと情熱が湧いてくるんですよね。

この方法は本当にオススメです。

 

9、無力感に襲われている瞬間は自分にないものばかりを数え上げてしまっている

 

自分にないモノを数え上げると切りがありません。

なぜなら、人生の時間は限られていて持ってない物の方が圧倒的に多いからです。

一人の人間がバスケットでNBA選手になり、野球でメジャーリーガーになり、アイスホッケーでNHLの選手になるのは無理です。

 

自分の中で数少ない有るモノを「武器にすること」が生きるためには必要です。

「あなたが今まで乗り越えてきた経験」は間違いなくあなたの武器になります。

勝ちましょう!

 

10、自分自身を突き出した時に、圧倒的リアルがある

 

自分をおもいっきり突き出せば、社会の晒し者にされて当然批判も受けます。

しかし、批判がくるということは好感を持っている人も確実にいるのです。

ただ、好感を持っている人の声は批判のように声を出して叫ばないので見えにくいだけです。

あなたとのタイミングが合致した時に大きな結びつきを与えてくれるでしょう。

 

自分を偽っても、大きな出会いは訪れません。

リアルに生きるからこそ、運命的な出会いが引き起こるのです。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

坂爪圭吾さんの言葉は、心の底からの気持ちを飾ることなく押し出しているのでグサッと刺さりますよね。

本当に「ロック」に生きている人でシビレまくります。

 

坂爪さんのツイッター、ブログはいつもこのように刺激的なのでフォローおすすめです。

あなたが沈んでる時にきっと大きなパワーを貰えますよ。

 

最後にもう一発!この言葉もヤバいです。

 

坂爪圭吾氏ツイッターhttps://twitter.com/keigosakatsume

いばや通信:http://ibaya.hatenablog.com

 

わっしょい!