読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

東京のアイドルA子さんと愉快な遊びをはじめてみました!A子さんの器は地球よりもデカイ!

オピニオン

ぼくには東京にA子さんというアイドルがいるんですよ。

ちなみに芸能人ではなく、一般の方です。

www.miyahaya.com

www.miyahaya.com

 

 A子さんはもうスーパーハイパーファイヤー美しすぎまして、半端ない美人なのですよ。

ぼくは初めて見た瞬間に「マジでヤバカワイイ!!!」とおもって、今現在もずっとそのままです。

 

この前東京行った時に、また幸運にもA子さんとお会いすることができて、なんとLINEを交換することができました!

 

メッチャ嬉しすぎる!!!!万歳!!!!!!

 

東京から戻ってA子さんに相談した!

しかし、ぼくは実は東京行く前からずっと病んでまして、ずっと更新し続けたブログの更新ができなくなるくらいダメになってたんですよ。

本当にどうしていいか分からないくらい無気力になってました。

 

それで、東京から帰ってきた後にA子さんに思い切って相談したんですよ。

 

「ぼく病んでるんです!!!」と。

 

それで、ぼくはなぜかA子さんに徳島の阿波踊りの話をしはじめました。

 

徳島の阿波踊りは、徳島の人々の希望!


阿波おどり2013 - YouTube

徳島県では、阿波踊りを起点に一年が回ってるんです。

阿波踊りがある前は「もうすぐ阿波踊りだから、仕事がんばろう!」と徳島の人たちは思えるんです。

そして、阿波踊りが終わった後も来年の阿波踊りがもう楽しみだから、「ここから仕事をがんばって、また生きよう!」とおもえるそうです。

阿波踊りは徳島の人々の希望なんです。

 

そんなことを熱弁したのです。うーーーん我ながら気持ち悪い。笑

 

A子さんに2つのお願いをした !

っで、ぼくにもそんな自分が生きる希望になるような、徳島の阿波踊りみたいなイベントが必要だとおもったのです。

 

それで、A子さんに2つのお願いをしました。

 

1つがA子さんに年賀状を送ることです。

年賀状というのは、1年に1度必ずくる恒例行事ですよね。

しかし、ぼくはその年賀状の習慣が全くありませんでした。

ぼくは儀式事が本当に嫌いで、そういうの無理だったんです。

 

でも、A子さんには送りたいとおもいました。

一年に一度A子さんにどんな年賀状送ろうかと考えるだけでもう心がワクワクします。

そんな毎年のイベントがあるだけで、ぼくはもう死ねません。

 

A子さんだからこそ普通の年賀状じゃなくて、めっちゃオシャレな年賀状を送りたい。

 

2つ目が、毎月A子さんにプレゼントを贈ることです。

ぼくあんまりお金使わないんです。

月に使ってるのは、タバコと時々缶ビール1本買う、あとブログにも紹介したりする興味のある書籍を買うくらいです。

 

ぼくは父に借金をしているので、父に指定された金額を借金返済に今月から当てています。

残るお金はとても少額ですが、どう使おうかよく考えました。

 

ぼくが今フツフツと感じているのは、自分のためだけにお金を使うというのはとてもツマらないということです。

もっと人に喜んでもらいたいなとおもいます。

 

そこでA子さんにぼくの収入の一部を使って毎月プレゼントを贈ろうとおもったのです。

 

そしたらA子さんも喜ぶし、何よりぼくが嬉しいのです。

A子さんにちょっとでも力になれてることでぼくは幸せで、生きる活力になります。

 

ただ、ぼくの独りよがりになってはいけないので、事前にA子さんに好きな物を聞きました。

A子さんが好きな物は、

  • ビール
  • 日本酒
  • 乾き物(サキイカやナッツなど)
  • もち
  • 入浴剤
  • ギョウザ
  • タラコ

だそうです。

なので、これを参考にしてプレゼントを贈りたいとおもいました。

 

ぼくの気持ち悪い想いを了承してくれた!A子さんは地球よりも器がデカイ!

っと、こんなぼくの気持ち悪い願い事をA子さんは快く了承してくれました!!!

自分でいうのもなんですけど、ぼくの言ってること頭おかしいじゃないですか。笑

 

年賀状はまだ分かりますけど、毎月プレゼント送らせてくれ!って。

普通、「後に何かあるんじゃないか!」とおもって気味悪いとおもうんですよ。

 

しかし、A子さんは全くそんな隙間もなく「OK!」の一言でした。

うーーーーん。A子さんの器はもはや地球よりも大きいです。いや地球どころじゃない、もはやビッグコスモスやでホンマに。(ビッグコスモスは「大宇宙」の意)

 

この相談を終えた後、すぐにアマゾンで「世界のビール飲み比べセット」をポチってA子さんに贈りました。

 

数日後、「今日、予想外なオシャレなビールを受け取りました。家での夕飯が充実して感謝です。」とA子さんからメッセージが来ました。

それだけでぼくは嬉しくなりました。

 

生きるには希望が必要だ!愉快な遊びをはじめよう!

ぼくは毎日、本当に地味な生活を送っています。

 

現在も自宅で引きこもりの生活です。

この生活は当分続くとおもいます。

ブログすることが、ぼくは好きです。

しかし、ブログだけやってればいいかというと、そんな高尚な人間にはぼくはなれません。

 

ぼくだって、もっと誰かの力になりたいし、喜んでもらえるようなことを肌で感じたいのです。

そして、それがぼくの生きる希望になるとおもってます。

 

ぼくがA子さんに行っている行為は、ぼくなりの愉快な遊びです。

3000円をストレス発散に自分勝手に使うよりも、3000円分A子さんにプレゼントを贈った方がA子さんが喜んでくれてぼくも嬉しいし、仕事もがんばれます。

 

こんなお金の使い方もありなのではないでしょうか?

 

A子さんとぼくはFacebookTwitterInstagramも一切つながってません。

それはぼくなりの礼儀です。(唯一LINEだけ)

しかし、こうやって自分が行動を起こすことで、A子さんとつながりを持てることが本当に嬉しいです。

 

「あなたの強みは、根性よ!」と言ってくれたA子さんの言葉をぼくはいつも思い出してます。

 

A子さんは最高です!!!

 

わっしょい!