読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

起業はカッコイイのか?29歳実家住まいのぼくが起業したダサい3つの理由。

起業、転職、副業 オピニオン ブログ論

ネット上で「起業はカッコイイ」というような風潮が見受けられます。

 

勿論、カッコよく起業した人もいるとおもうんですが、必ずしもそれだけではありません。

ぼくは現在、ブログで起業していますが、起業した理由を問われると本当にダサいの一言なんですよね。

 

今日はぼくがブログで起業に至ったダサい3つの理由をかきます。 

1、人と会うのが怖かった

ぼくは今年のはじめまで政治家を志していました。

しかし、ある出来事を境に「政治家はやっぱり無理だ」とビビって選挙にも出馬せずに逃げてしまったのです。

この時に、人生で一番の恥をかいて本当に消えたいとおもいました。

 

その後、ありがたいことに仕事の話もいただいたんですが、精神的に人にはとにかく会うのが怖い状況でした。

人に会うと罪悪感が押し寄せて気がおかしくなるんです。

 

そんなぼくに友人が「政治家じゃなかったら、ブロガーになろうとしてたよね。ブログしようよ!」と言ってくれたんですね。

ぼくはその一言をもらって、考えた挙句ブロガーになろうと決めました。

 

ブログで起業しようとおもった決め手は、人と会わずに自分だけで完結するからです。

ブログは自分で記事を作成してネット上に投稿し、その記事がたくさんの人に触れれば収益化できます。

当時、人に会うのが怖いぼくの状態には打ってつけだったのです。

 

そして、ブログをやると決めたモノの、ぼくにはもうお金なんて全然残されてなかったので、当時は東京に住んでいたんですが、石川県の実家に帰ることにしました。

 

2、時間に縛られたくない

ぼくは以前まで営業系の仕事を中心に様々な仕事をしていました。

普通に働いていると10時に仕事がはじまって19時に仕事が終わると決まった労働時間があります。

それがもう無理だったんです。

いつも決まった時間に仕事場に行って、決まった時間に仕事を終えるサイクルがもう耐えられないんです。

 

ぼくはできるだけ時間を自分でコントロールしたいとおもいました。

好きな時に仕事して、好きな時に休んで、好きな時にネットして、好きな時に好きな人と会う。

ぼくには決まった休暇や長期の休みも特に必要ありません。

それよりも、自分のやりたいことをして常にワクワクしていたかったのです。

そんな生活を実現しないと人生が面白くないとぼくは心底おもっていました。

 

そんなワガママなことは、普通に仕事しててはとても無理です。

ですから自分で起業するしか方法がなかったのです。

 

3、場所に縛られたくない

ぼくは飽き性です。

同じ場所に住んでいると、どこか退屈になってきます。

脳が創造的に働いていない気さえします。

実際、ぼくは東京に8年間住んでいたのですが4回引っ越しています。

 

住む場所が変われば、出会う人や人間関係も変わってきます。それがいつも新鮮で楽しかったんです。

しかし、引っ越しすれば、当然その都度仕事を変えなくていけない局面にも立たされるかもしれません。

 

それがブログであれば、ネット環境とPCさえあればどこでも仕事ができるので問題がないのです。

 

起業は、自分のエゴを貫きたい人がすること

このように、ぼくは普通の人が当たり前にできるようなことができません。

しかし、ぼくが今かいたことは多くの人が本当はそうしたいけど、それを我慢しながら地道に仕事しているんだとおもうのです。

起業というのは、そういった誰もが我慢することを疑問視して、自分のエゴを貫きたい人がやる行動だとおもいます。

 

また、起業にはぼくが今かいたような「自分のためのエゴ」もありますが、「社会に対してのエゴ」もあります。

社会では、今現在も様々な差別や社会問題が渦巻いています。

起業家はそういった社会に強い問題意識を持っていて、何とか解決したいとおもっています。

 それもやはり「エゴ」なのです。

 

実際、ぼくが政治家を志していたのも、ブログをはじめているのも社会に対して問題意識があるからなんです。

 

起業するのはキレイじゃない

起業するというのは、キラキラして見えるかもしれませんが、全くキレイじゃありません。

自分のエゴというドロドロした感情を突き通せる人がぼくは起業家向きだとおもいます。

 

ぼくは今、実家でブログばかりかいて生活しています。

ほとんど人とも会わないし、お金も必要な物以外使いません。

まだ月数万円しか稼いでないのでメチャクチャ貧乏です。

 

しかし、一時の貧乏を耐え凌げなくて起業を成功させれる人はほとんどいないとおもうので地道に毎日を過ごしています。

 

ぼくみたいなどうしようもない人間が起業している例もあるのです。

 起業ってそんなカッコイイ仕事じゃないですよ。ただ、やりがいは十分あります。

 

わっしょい!