読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【寄稿】人気ブロガー・宮森勇人氏に学ぶ!愛されダメ男子になるための2つの心得

寄稿 オピニオン

みやもが独断で面白いと感じる人たちから「寄稿」してもらう取り組みをはじめました。

 

第一弾のテーマは「ダメ人間でも、楽しく生きていける」。

はてな人気エントリーの常連、脱貧困ブログを運営するケンタロウさんが記事を提供くださいました。

f:id:dandy611:20150811104128j:plain

 

なんとケンタロウさん、私《みやも》を題材にして問題提起のある記事をかいています。

愛されダメ男子になる秘訣を私のダメ人間ぷりっと共にお楽しみください。(完全恥ずかしい)

 

--------------

 

どうも、「脱貧困ブログ」管理人、ケンタロウです。

突然ですが、世の中には、ダメな奴なのになぜか愛される人がいると思いませんか?
これを読んでいる皆さんの中にも、知り合いに一人ぐらいいると思うんですよ
そして、そんなダメなのに愛される人に、ちょっと嫉妬したりしていませんか?

 

僕は嫉妬するんですよね(笑)
だって、なんかズルいじゃないですか。遅刻しても笑って許される、仕事でミスしても「あいつは、まったくしょうがないなぁ~」とか言われながらも、助けてもらえる。
ズルい、まったくズルい(笑)


今、皆さんの中で、「俺(私)は、ダメな奴だけど愛される人なんて会った事ない!」と思った方もいるかもしれません


そんな人に僕は言いたい。もったいない!ダメな奴なのに愛される人は知っておいたほうが得です。会った事が無い人は、損をしています。


それは、貴重な人徳力を学ぶ機会を損失していると思うんです。
ダメな奴なのに愛される能力とは、簡単に言うと、人徳力だと思うんですよ
人徳とは、人に好かれる品性のようなもの。


今のご時世、仕事をバリバリやって行くにも、人徳力は必要です。
「あの人に頼まれちゃうと、断れない」とか「他の人は拒否されるけど、あの人が行くとOKになっちゃう」。
そんな人徳力を身につけるのは、難しいとは思いますが、知り合いに一人いるだけで、勉強になります。


今日は、そんなダメな奴なんだけど、愛されてしまう後輩をご紹介したいと思います。
ブロガーの宮森勇人くんです。この人、本当にダメなんですよ(笑)
月10万PVの「未来は変えられるの?」というブログを書いている人気ブロガーです。

 

森勇人の偉大なるダメ伝説

彼とは、もともとバイトの後輩で意気投合して、今まで仲良くさせてもらっています。
まずは、彼のダメ伝説をご紹介したいと思うんです。どんだけダメなのかを知って頂きたいと思います


以下・プロフィール引用
東京で政治家を志す→選挙にビビって逃亡→実家に戻りニートになる
ねっ?これ読んだだけでもダメでしょ?(笑)、詳しく知りたい方は彼のプロフィールを読んでみてください。

 

www.miyahaya.com

 

ただ、彼のダメ伝説はこれだけでありません。今日は私だけが知る宮森君のダメぶりをお伝えしたいと思います。
それは、宮森君がうちに泊まりに来た時の事でした。


まずね、いびきがうるさい!(笑)
「グゥーグゥー、ガァ―ガァ―」鳴り響いています、深夜まで。
まぁ、それは、こっちも「一日だけだから、今日は我慢しよう」と思ったんです。
許容範囲です。でもね、凄いのは、ここからです。


朝起きて、食事を食べて、出掛ける時の事なんですよ。僕はくせ毛なんで、髪のセットに時間がかかるんです。
鏡を見ながら、僕が髪をセットしていると、宮森君が横からヒョッコリ顔を出して、「ケンタロウさん、まだですか?もういいんじゃないですか?」って、急がせるんですよ。


まぁね、その日は次に約束があったみたいで、宮森君も急いでたんでしょうね。
解ります。これも、許容範囲です。


「じゃあ、そろそろ行こう!」と呼びかけて、いつもより早く家を出たんですよ
でもね、駅に歩いている途中で、宮森君がこんな事を言い出しました。


「ケンタロウさん、タバコ吸っていいですか?」
皆さん、今思いましたよね、「おまえ、急いでるんじゃないのかよ!」。
まぁね、でもね、喫煙者は突然、タバコを吸いたくなるっていいますもんね


僕は許可しましたよ。美味そうにタバコ吸ってましたよ、あの男は(笑)
でね、いよいよ駅に到着しました。あと数分で電車が来ます。


その時です。宮森君が鞄の中身をゴソゴソ探しているんですよ
「どうしたの?」って聞いたら、宮森君から衝撃的な答えが返って来ました。


「ケンタロウさん、すいません、iPad忘れてしまいましたぁ~」
もうね、その時は声に出して言いましたよ、「急いでるんじゃないの?!何で俺が鏡見ている間に忘れ物をチェックしないんだよぉ~」

 

どうでしょうか?
いやぁ~、ダメ人間ですねぇ~(笑)、先輩の家に泊まって、あそこまで自由になれるのは羨ましい(笑)


でも、ここからが重要です。これだけダメなのに、彼は愛されている、人気者なんです。
もちろん、これだけのダメぶりを発揮しているので、宮森君を嫌っている人もたくさんいます(笑)


しかし、そんな嫌っている人と同じぐらい味方もたくさんいるんですよ。
なぜなのか?その理由を2つに分析してみました。

 

その1・つねに本気

「めんどくさい!」と、ツッコミたくなった人もいるかもしれません。
が、つねに本気というのが彼の人徳を生んでいると思います。
政治家を目指していた時も、本気でした。のちに、逃亡しちゃうわけですけど、熱く夢を語るんです


その時は、本気で政治家になって、世の中を変えたいと思っていたわけです。
だから、政治家志望を辞めたと知った時、「あんなに協力したのにぃ~」という怒りよりも、切ない気持ちになったんですね


また、彼はつねに本気だから悲しい時も嬉しい時も本気です。
悲しい時はワンワン泣くし、嬉しい時ははしゃぎまくる。
そんな人としての可愛らしさを持っている事が彼の人徳を生んでいると思います。

 

その2・嘘が下手


彼は嘘が下手です。嘘をついても、すぐにバレるんですよ(笑)
たまに、会うと、彼は「これはケンタロウさんだから言うんですけど」と、前置きをつけて、いろいろと話してくれます。


でも、たぶん、他の人にも、「これはOOさんだから言うんですけど」って言ってると思うんですよね(笑)
嘘がバレちゃうんです。

 

どうでしょうか?これだけダメ人間でもいろいろな人に愛されている宮森君を見ていると、気が楽になりますよね。


人はダメでも愛される。

知っておいて損はないと思います。
ダメ人間でも生きていきましょう。人気ブロガー・宮森くんが教えてくれた事です。

 

----------------

 

ケンタロウさんの記事でした。

自分のことなのでとても恥ずかしいですが、もう笑うしかないですね。w

ケンタロウさん本当にお騒がせしました。

 

たとえダメ人間でもケンタロウさんの言うように人から愛されます。

連続起業家の家入一真さんなんてその典型像ですね。

たとえダメ人間でもマジになればなるほど、きっと大きな味方が現れます。その分、嫌われもしますけどね。

 

圧倒的に誰かに好かれて、違う誰か圧倒的に嫌われるのが「愛されダメ男子」なのかもしれません。

自分がどうしようもないダメ人間とおもう人は一度マジになって生きてみましょう。

 

ケンタロウさん素晴らしい記事の寄稿ありがとうございました。

 

 

脱貧困ブログでは、ぼくが寄稿記事をかかせていただきました。

けっこう赤裸々に自分の人生をかいてます!

 

kentaroupeace.hatenablog.com

 

わっしょい!