読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

行動していない人ほど自信過剰。まずは行動してみて自分が才能無いことを認めること、勝負はそこからだ。

オピニオン ライフハック

昔の自分も含めて、これまで多くの人を見ていて「行動していない人ほど自信過剰だな」とおもう時があります。

 

挑戦すれば自信は打ち砕かれる

「自分は実はすごい」、「俺はやればできるんだ」、「何か根拠のない自信があるんだよね」。

 こういった見えない自信は、行動していない人ほど持っています。

 

自信過剰な人々を分かりやすく例えると、よくサッカーの試合を観て、監督の采配を自信満々で否定して「オレだったらこうしたのに!あの監督頭悪い!」という人いるじゃないですか。

あんな感じの人々ですね。

 

当事者である監督の立場で考えれずに、ただ自分ならうまくやれると思い込んでる人たちです。

 

しかし、いざ挑戦してみるとそういった自信は見事に打ち砕かれるんです。

 

起業にせよ、スポーツにせよ、既に先駆者がいます。

社会は競争原理で成り立っていて、既に権力を持っている人や会社がいます。

その中で勝ち抜く確率なんて極めて低いのです。

 

挑戦した瞬間、人間一人の力なんて陳腐で、自分はサイヤ人やスーパーマンでないことを嫌という程突きつけられます。

 

その烙印を突きつけられるのが本当は怖くて、自信過剰な人々は、ただ外野から声を張り上げるだけです。

 

しかし、大事なのは、そんな自信なんてサッサと打ち砕かれて、自分が才能のないことを受け止めることです。

 

大事なのは粘り

才能がない現実を突きつけられても「辞めたくない」。

そうおもえるモノには可能性があります。

 

実際、今、成功している人たちのほとんどは一度はどこかで自分の自信を打ち砕かれてます。

しかし、それでも這い上がろうとする心があったから、芽が出たのです。

 

挑戦し続けるために必要なのは自信ではなく、粘りです。

自信なんてモノはうまくいけば嫌でもついてきます。

そのうまくいくまで支えるのは、今の自分を少しでも変えたい、進ませたいという粘りなのです。

 

あなたは自分がおもっている以上にスゴくない

いつまでも挑戦せずに、「だけど、俺はやれるんだ」とただ自信だけが過剰になっていないでしょうか?

そういった人たちは一回ガッツリ挑戦して自信を打ち砕かれた方がいいですよ。

 

あなたがおもってるほど、あなたはスゴくないし、成功している人たちはあなたがおもっている以上にスゴイですよ。

それを理解すること。

 

勝負はそこからだ。

 

わっしょい!