読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

知識デブになってない?ダイエットが成功しない人の6つの特徴と具体的改善まとめ

ダイエット

ぼくは、6月から運動を開始して、まだ2ヶ月経ってないのですが3キロ痩せました。

 

54.7キロ→51.7キロです。(身長165センチ)

 

元々が痩せ型なので3キロでもかなり痩せましたね。

会った人に「スッキリしたねー。」とよく言われます。

元々は筋肉をつけて身体を引き締めるのが目的だったのですが、結果的にダイエットにもなってしまったという感じです。

 

しかし、世の中には「ダイエットする!」と毎回言っては、いつになってもダイエットに成功しない人がたくさんいます。

 

今日はそういったダイエットに成功しないの人の6つの特徴と具体的改善案をまとめました。

 

1、間食しすぎている

f:id:dandy611:20150728221733j:plain

 

ぼくは間食は全然していいとおもいます。

しかし、ダイエットに成功しない人は、間食しすぎです。

 

ぼくも間食はします。

ただ、ぼくの場合は、主にアーモンドやナッツといった栄養素が高く、脂肪になりにくいモノです。

 

もしくは小さいサイズのチョコレートを1〜3個食べて運動エネルギーとなる炭水化物を補給します。

その他のお菓子は基本食べません。

 

ダイエットに成功しない人は、ついつい脂肪分の高いポテトチップスなどを食べたり、食べるモノを選んでいない印象です。

 

できるだけカロリーが少なく脂肪にならないモノを間食し、食べ過ぎないようにしましょう。

 

2、付き合いの席で好き勝手に食べている

f:id:dandy611:20150725005800j:plain

 

ダイエット本で「ダイエット中は仕事仲間や友人などの付き合いには行くな」と修行僧のようなことをよく言ってます。

ぼくは飲み会には全然行っていいとおもっています。

 

上記のようなダイエット法では、ダイエット期間が終わって飲み会に行ってしまえば、またリバウンドしてしまうからです。

 

ダイエットにおいて重要なのは、生活習慣の改善です。

体型が太身がちな生活習慣から、身体が細身に引き締まる生活習慣に転換していくことがダイエットです。

 

人付き合いがあるのを前提でダイエットを行わないと、せっかくがんばってダイエットに成功しても水の泡なのです。

 

飲み会に行くのはOKです。

しかし、ダイエットに成功しない人は付き合いだからしょうがないと言い訳をつくって、ただ自分の好き勝手に飲み食いしてしまっています。

外食で好きなモノを食べれば、今までの自分と変わりません。

 

付き合いだとしても脂分の多いモノは食べないようにしたり、胃が満腹にならないように自分をコントロールしましょう。

 

ちなみに、太る人は満腹まで食べる人です。痩せ型の人は腹7分〜8分に抑えています。

 

また、サラダや漬物といった生野菜をはじめに食べてから、他の食べ物に手をつけるようにしたらいいです。

 

生野菜をはじめに食べることで胃に酵素の膜が張られ、太りにくくなるのです。

 

3、知識をつけて満足している

f:id:dandy611:20150728221929j:plain

 

ダイエットをする上で、栄養学や身体の仕組みを知ることは必要です。

しかし、ダイエットに成功しない人はダイエット本を読んだだけで満足しています。

 

当然ですが、本だけ読んで知識をつけても、あなたの身体は何も変わりません。

また、知識のつけすぎは逆に行動の妨げになります。

これをぼくは「知識デブ」と勝手に呼んでます。

 

知識は少々にして、まず身体を動かすようにましょう。

知識はあくまでどういうことを実行すればいいかの参考材料です。

行動を起こさなければダイエットは始まりません。

 

ダイエットに成功する人は知識を余りにつけずに行動を率先して起こしている人です。

 

4、理想のプロポーションが決まっていない

f:id:dandy611:20150728222202j:plain

 

ダイエットに成功しない人は、ただ痩せたいという気持ちだけで動いています。

しかし、ダイエットをスタートするなら明確なゴールが必要です。

 

具体的に何キロ痩せて、どのようなプロポーションになりたいのかまで決めないと人は行動を起こしにくいのです。

 

ポイントとして誰か理想的な憧れの体型の人を一人決めるのがいいです。

人間は視覚化できることでイメージがグッと湧いて、やる気も出てきます。

その人の写真を部屋に貼ったり、携帯画面の待ち受けにするなどして常に自分の視覚に入るようにすると効果的です。

 

5、毎日鏡で自分の身体をチェックしていない 

f:id:dandy611:20150728223559j:plain

 

ダイエットは積み重ねで一朝一夕では実現しません。

たとえ、早い段階でダイエットに成功しても、そのような身体はすぐに元に戻ります。

大事なのは、積み重ねを続けることと常に自分の現状を見極めることです。

 

ダイエットに成功しない人は自分の身体を鏡で毎回チェックしてません。

自分がどのような所に贅肉がついてるかをチェックしたり、昨日より少しでも引き締まったかをしっかり凝視するようにしましょう。

 

ぼくはトレーニング後に自分の体型を必ず見ています。

はじめは自分の体型の変化が全然分かりませんでした。

しかし、数週間も経てば自分の目で見てもハッキリと「引き締まったな」と分かるようになったのです。

 

現状と向き合い続けることでダイエットは持続します。

 

6、毎日体重計に乗っていない

f:id:dandy611:20150728223228j:plain

 

自分の体重と向き合うのが辛い部分もあるとおもいます。

ダイエットに成功しない人は、その辛さに負けて向き合いません。

 

しかし、ダイエットであれば具体的に何キロ痩せたいか数字化するモノです。

 

自分の体重の変化と毎日向き合わないと自分のモチベーションは保たれません。

はじめは全然変化もしないでしょう。むしろ、少し太る場合もあるかもしれません。

しかし、続ければ必ず結果が出るのがダイエットです。

ダイエットが成功しない人は途中でやめてるだけです。

 

ダイエットをするなら体重計には必ず乗り毎日数字と向き合いましょう。

 

終わりに 

いかがでしたでしょうか?

 

ダイエットはとても単純です。

世の中にはダイエット用のサプリメントや健康器具がたくさん売られてますが、特にそのようなモノは必要ありません。

適度な運動と食生活の改善だけでダイエットは行えます。

 

満足できない太った自分の体型をつくっているのはあなたの生活習慣です。

その生活習慣を引き締まった身体になる生活習慣に変えれば、それでダイエットは成功します。

 

急なダイエットは長続きしないので、自分の生活に取り入れられる方法を選んでやっていきましょう。

 

わっしょい!