読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

副業禁止は昭和の考え!「副業禁止」の会社が早く無くなった方がいい理由

オピニオン 起業、転職、副業 社会問題

「副業禁止」の会社ってまだまだあるんですよね。

 ぼくは副業禁止の会社の時点で、全くその就職先をオススメできません。

 

副業禁止の時点で社員の気持ちを潰している

今の時代、人間の寿命よりも会社の寿命の方が圧倒的に短いのです。

現存している会社も10年後にはどうなってるか分かりません。

その環境下で、「我が社だけに心血を注げ」って変な話なんです。

もし会社が潰れても、その後の人生を会社が保証してくれるワケではないですよね

 

また、子供を何人も抱えていて会社の給料だけでは生活が苦しかったり、給料に物足りなさを感じている人もいたり、素直に会社以外の仕事もやってみたいという人もいるはずです。

 

そういった社員の気持ちを「副業禁止」にすることで会社は潰しています。

休日やプライベートの時間を社員がどう過ごしても、それは社員の自由じゃないですか。

 

社員は会社に所属していても会社に人生を預けているワケではありません。

  

副業OKにすることで社員をクビにしやすいし、社員の能力アップも測れる

プロブロガーのイケダハヤトさんがイイことを言ってます。

イケダさんは現在アシスタントを雇っていて、副業大歓迎だそうです。

 

4. 副業を大歓迎

最後に、うちの事務所は副業を大歓迎しています。というか、副業しろ!という感じです。副業しないヤツはクビだ!とすら伝えたいレベル。

第一に、副業でしっかり稼いでくれれば、ぼくの心理的負担が減ります。要するに、クビ・減俸がやりやすくなるということです。「ごめん!なんかGoogleに嫌われてアクセスガタ落ちだから、来月から報酬半分でいい?」と気軽にお願いできますよね。もちろんそうならないようにはしますが、何があるかはわかりません。依存されたくないんですよ、ぼくは。

第二に、副業を通して、本人が大きくレベルアップしていきます。「副業をする」というのは、「経営者になる」ようなものです。言われた仕事だけやってても、それじゃ歯車サラリーマンですからねぇ…。

 

引用元:まだ昭和の賃金体系で働いてるの?21世紀の報酬スタイルは「生活保障賃金+フレキシブルな成果・努力報酬+労働時間規制+副業大歓迎」だ : まだ東京で消耗してるの?

 

 そうです!社員が副業してくれていれば、会社のリスクヘッジにもなるんです。

会社の経営が傾いた時に、社員をクビにするのって心が苦しいじゃないですか。

しかし、社員が副業で稼いでくれてることで、「ゴメン!仕事を変えてくれ」とか「給料減らさせて!」ってスゴく言いやすいとおもうんですよ。

 

前途した通り、会社の寿命の方が人間の寿命より短い今、会社はいつ社員を減らせてもいいような状態を作るべきです。

社員も副業で稼いでいれば、いつ仕事がクビになっても大きな不安を感じることはありません。

会社の業績が下降しているのであれば仕方ないと素直に受け止めてくれるはずです。

 

また、副業をOKすることで、社員は会社では学べないような知識や経験を副業で得るわけです。

普通だったら社員の教育のために会社がお金を出すところを副業することで社員が勝手に学んでいってくれるんですよ。

こんなありがたいことはありません。

 

  • 社員は副業によって給料も貰えるし、新しい知識を学べる。
  • 社員が副業することで、会社はお金をかけずに社員のレベルアップを望める。

 

会社、社員どちらにとってもメリットがあります。

イケダさんがいうように副業してないとクビだ!くらいになっちゃった方がよほど会社や社員のためになりますよ。

 

副業禁止は会社のエゴ

副業禁止の目的は、「人材流出」を抑えるためです。

これは会社のエゴでしかありません。

 

社員は、それぞれ一度きりの人生を送っています。

当然、新しい環境で仕事したいという欲求が出てくる社員もたくさんいるでしょう。

それは会社に所属しながらの副業か、会社を思い切って辞めての転職かは分かりません。

 

しかし、その選択をはじめから社員にさせない方向に仕向ける副業禁止は倫理に反しているとさえぼくはおもいます。

 

社員がいつ辞めてもいいように会社は常に準備していくべきです。

副業禁止によって、会社が社員に依存し、社員も会社に依存してしまうような仕組みでは、時代の流れに柔軟に対応することが難しいのです。

 

近い将来、「昔って副業禁止なんてことがあったんだぜ!ビックリだよね!」と言われるようになるでしょう。

 

副業禁止してる会社さんは早く撤廃した方がよろしいかと。

もう昭和の考えですよ。

 

わっしょい!