読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

人間関係にもう悩まない!ぼくが人を区別する本当の理由

オピニオン ライフハック

このブログでも何度も伝えてきましたが、ぼくは付き合う人を選んでいます。

 

付き合う人を選ぶことによって得られるメリットはたくさんあります。

 

・余計な人間関係が無くなる

・付き合いが少なくなることで、時間が生まれる

・付き合いが少なくなることで、お金が浮く

・人間関係に縛られず、ストレスフリーになる

 

主にこの4つが顕著でしょう。

 

人を選ばずに誰とでも付き合う人は、余計な付き合いがあり、よくわからないアポに時間を使ったり、よく分からない飲み会にお金を使ったりします。

そのお金や時間に生産性のあるモノは少なく、ただの無駄遣いになるケースが多いんですよね。

 

そのお金や時間をもっと自分のために投資した方が余程面白いことができそうです。

また、人を選ばない人は、価値観やソリが合わない人とも出会うケースが多いので、自分を過剰に演じて多くのストレスを抱えてしまいます。

 

いやー、こんな風に少し考えただけでもうストレスですね。

付き合う人は選ばないと人間関係にいつまでも縛られて、人間アリ地獄にハマってしまいます。

 

興味があるのが全て

ぼくが付き合う人の基準はとてもシンプルです。

・ぼくが興味を持っている人

・ぼくに興味を持ってくれる人(極端におかしな人はNG)

 

これだけです。

とてもシンプルですが、ぼくは「興味があるのが全て」だとおもっています。

人は興味があるから物事を吸収しようとするし、面白いと感じれるんです。

 

ホラ、興味のない人からどれだけ「夢は叶うんだ!」と素晴らしいこと言われても響かないですよね。

それが興味のある人だったら「夢は叶うんだ!」と言われると、「わたしも叶うかも?!」とおもっちゃうでしょ。

それだけ興味って重要なんです。

ちなみに、恋愛も興味から全て始まりますしね。

 

ぼくが人を区別する本当の理由

ぼくがどうして付き合う人を選んでいるかというと、本当はたった一つの理由です。

 

それは、本音でずっと語っていたいから

 

ぼくは自分が興味を持っている人には本音で全部語ります。

ぼくが興味ある人には、ぼくにも興味を持ってもらいたいし、その人に好かれたいからです。

その為には本音で語って口説いていくしかありません。

 

また、ぼくに興味持ってくれている人には、建前で話すのが嫌なので本音で語ることを心がけています。

ぼくにせっかく興味を持ってくださってるんですから、何かを感じてもらえたらいいなとおもって本音で話します。

 

これが付き合いたくない人と一緒にいるケースだと、おそらくぼくは建前で話したり、自分の本音を押し隠して話すこともあるでしょう。

 

それがぼくは嫌なんです。

それが耐えられないんです。

 

なぜなら、本音を隠してる自分に自分が納得できないからです。

納得できないという行為は、スゴくストレスなんですよね。

 

後悔を引きずってる人って「過去の自分に納得できていないから」なんですよ。

納得できないことは後悔を生む可能性があります。

 

ずっと自分に納得してたい→納得するには本音で語り続けることが必要→本音で語るためには人を選ばないといけない。

 

となったワケです。

 

みなさんは人を選んで付き合っていますか?

 

ぼくほど極端である必要はないですが、人は選んで付き合った方がいいですよ。

余計な人間関係に縛られるほど、人生で無駄なストレスはありません。

また、人を選ぶことで、自分が自分に納得できるでしょう。

 

人は究極、自分が納得していれば楽しいんですよ。

 

最近、メンタリストDaiGoさんが人間関係において素晴らしいことを言ってたので、最後にそのツイートを貼っておきます。

 

とうでもいい人とは本当に付き合わなくてよろしいですね。

それがお互いのためです。

 

わっしょい!