読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

限られた時間を有効に使うために!どうでもいい人の見分け方。

ライフハック

メンタリストDaiGoさんがイイコトいってますね。

 

 

本当にぼくはこれに同意です。

ぼくも、どうでもいい人と付き合った経験が数え切れないほどあります。

そんな時って「この時間は一体何だったの?」と思わされるんですよね。

時間を浪費した罪悪感さえ感じます。

 

どのような人と関わるかで自分の成長スピードも変わってきます。

 人には必ず合う合わないがあるので、そこら辺を見分けることは特に重要です。

そうでないと延々とどうでもいい人と付き合うハメになり、時間を無駄にしてしまいます。

 

ただ、どうでもいい人をどう見分けるんだ?とおもう人もいるとおもいます。

そういった人の参考に、今日はぼくがどうでもいい人をどう見分けてるかをかきます。

 

ぼくが見分けてるポイントは、とてもシンプルなたった4つです。

 

他人の価値観を受け止めれない

意見の食い違いや批判ばかり起きる人。

こういう人は無理です。

ぼくは価値観が違って当たり前だとおもうので、ソコは特に気にしません。

 

しかし、お互いの価値観を受け止めれない人と話しても、不毛な会話が続くだけで何も生まれませんよね。

ただ、ストレスが溜まるだけです。

 

厳しい人が嫌だ。というワケではありません。

相手の意思を汲み取って、厳しい人は全然良いんです。

相手の価値観や意思を汲み取らないことが問題ですね。

 

学ぶ意欲を感じない

せっかく時間を空けて会ったにも関わらず、意欲がない人たまにいますよね。

能力や才能を感じなくても、学ぶ意欲だけはあってほしいです。

 

吸収する姿勢ってメッチャ重要じゃないですか。

特に20代はそうだとおもいます。ぼくも能力なんて全然無いですし。

 

学ぶ意欲がない人には、総じて可能性を感じないんですよね。

 

過去の話ばかりする

昔話ばかりする人いますよね。

過去の栄光や思い出に浸ってる人。

そういう人はもう止まってる人なんです。

 

過去に浸ってる人は未来や前進を嫌いますから、そういう人と付き合ってるとあなたも止まってしまいます。

 何より、過去の話ばかりしてる人はツマラない人ですから、会う必要はありません。

 

一緒にいて面白くない

これは今までのをまとめたモノかもしれません。

単純に一緒にいて面白くない人とは時間を共にする必要がないとおもいます。

 

相手と話して何か刺激をもらえるから、一緒にいる価値があるんです。

それが無く、ただ一緒にいるだけで一向に生産性の無い付き合いの人とは関わらない方が良いでしょう。

 

あなたは、心の底でそういった人たちに面白さを感じていないはずです。

たとえ同じ職場でも、昔からの友人でも付き合わない方がいいです。。

 

あなたを常に刺激し、成長させるような面白い人と時間を共にすることが人生をもっと楽しくします。

自分にもっと正直になっていいんです。

人生は面白いか、面白くないかですから。

 

終わりに

以上の4つをぼくはどうでもいい人のポイントにしてます。

 

DaiGoさんが言うように時間はお金以上にかけがえないモノでどんな人と接するかで人生の味や可能性は全然変わってきます。

これはお金に換えられないモノです。

 

どうでもいい人と付き合うことほど、無駄なモノはないでしょう。

それはあなたが「どうでもいいとおもってる相手」にとっても良くないことなんです。

 

限られた時間しか人には残されていません。

その時間を有効に使うために、自分が一緒にいて面白い人と付き合うといいです。

面白い人とばかり付き合ってると自分の成長スピードがグンと上がりますからね。

 

わっしょい!