読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

カッコイイ人間にならなくていいから、つまらない人間だけにはなりたくない。

オピニオン

ぼくは毎日、生きています。

 

ぼくは、カッコイイ人間ではありません。

今まで異性にそこまでモテたこともないし、飽き性で色んなことから逃げてきました。

 

世間でいうモテワードの「男らしい」なんて言葉がぼくにはとても似合いません。

その決定的だったのが「政治家になる」といって選挙にも出馬せずに九州に逃亡してしまった事件です。

 

政治家を志していた当時、ぼくはカッコイイ人間になりたいとドコかでおもっていました。

「政治家になったら、周りにも政治家なんていないからカッコイイし、モテるかも」と心の片隅でおもっていたのです。

男なら、ほとんどの人がカッコよく在りたいとおもっていることでしょう。

 

しかし、政治家からもビビって逃げて、それ以外でも今まで周囲に迷惑や心配をかけ続けたのがぼくという人間です。

そんなぼくが、カッコよくあろうなんて、もはやおこがましいです。

 

カッコイイ人間になんてならなくていいから、「ツマラナイ人間にだけはなりたくありません」。

ぼくと会った人に「オマエといても面白くないわ」、「時間の無駄だったわ」とは死んでもおもわれたくありません。

 

ぼくは東京から石川県の実家に戻って、マイナスからのスタートでした。

ソコからブログをはじめました。

 

ブログをはじめた当初は、罪悪感でブログだけやってないと気が狂いそうになりました。

しかし、アレから5ヶ月以上の時間が経過して、ぼくの心境にも色々と変化がありました。

 

たくさんのブロガーとの出会いや東京に戻った時に友人たちと会話して、「こんな自分だけど、ブログ以外でももっと人の役に立ちたい」。

そうおもったのです。

 

それで「お兄ちゃんレンタル」という悩み事や恋愛相談など依頼者のニーズに応える「何でも屋さん」をはじめました。

現在開始一週間で3件の依頼が来ました。

ブログの相談2件、恋愛相談が1件です。

 

その依頼者のみなさんがぼくと話して「面白かった」、「楽しかった」と言ってくださるのです。

勿論、ぼくはただ話をしているのではありません。

お金を頂いているので「依頼者に何か持ち帰ってもらいたい。」、「価値ある時間を提供したい。」

そう思いながら頭をコネクリ回して、依頼に臨んでいます。

 

その結果の対価としてお金を頂くことはぼくにとって喜びです。

ぼくは営業畑で仕事していた時に、売上もつくってそれなりの金額を稼いでいた時期があります。

しかし、どんなに売上を出しても、喜びは一瞬でどこか虚しかったのです。

 

お兄ちゃんレンタルは現在開店キャンペーンで1時間500円です。

最低賃金よりも低い金額。

それにも関わらず嬉しいのです。喜びが深いのです。

 

ぼくは依頼を終えてから、依頼者に振り込み口座をお伝えするのとお礼を伝える為にメールを送るのですが、その際に少し感想を言ってもらえるんです。

その時に「楽しかった」、「面白かった」と一言でも言ってもらえた時がもう格別に嬉しいのです。

 

営業をやっていた時、お客さんの気持ちを知る機会なんてなかったんです。

買ってもらったら「それで終わり」です。

お兄ちゃんレンタルは依頼者の気持ちがダイレクトに伝わってくるので、やりがいがあります。

 

「兄ちゃんレンタルやって良かった。」

ぼくは依頼を終える事に毎回そう思えています。

 

ぼくはこれからもカッコイイ人間になんてなれないでしょう。

しかし、それ以上に「ぼくと話して、楽しかった、価値があった」と思ってもらえるような人間で在りたいとおもいます。

その為なら、ぼくのどんな恥ずかしかった体験も、経験も、知恵も話します。

 

それがぼくの生きる道かなと最近つくづく感じるのです。

 

そんな風に生き続けた結果、こんなカッコよくない自分でも好いてくれる異性が現れるといいですね。

いや、ソコは自分から見つけに行かないといけないか!笑

 

わっしょい!