読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

人と仲良くしない。自分の価値を理解してくれる人と付き合うようにしています。

オピニオン ライフハック

イケダハヤトさんが面白い記事をかいていました。

 

「仲良し教」が大嫌いです : まだ東京で消耗してるの?

日本って、なんでも「仲良く」させようとさせますよね。「仲良し教」とでも言いましょうか。。

元受刑者でブロガーのイノシシさんとも話したんですが、たとえば「犯罪被害者」と「犯罪加害者」を「和解」させようとしたり。

いや、その関係性、和解なんてしなくていいんじゃないかな…。和解しようと努力している暇があるなら、お互い自分の人生を進んだ方がいいんじゃないかな、と思ってしまいます。お互いがそうしたいなら別にいいんですが。

 

ぼくも人と仲良くする必要は無いとおもっています。

分かり合えない人とは割り切って、お互いが自分の人生を生きた方がよっぽど生産的で消耗しません。

 

例えば、ぼくは今とても特殊な状況にいます。

 

・普通に働いてないこと

・お金が無いこと

・実家暮らし

・引きこもり

 

ぼくのこの生活を聞けばツッコミ所がいっぱい出てきます。

 

・どうしてブログしかしてないの?

・お金が無いなら働きなよ。

・アンタの歳で親に養ってもらってるとかありえない。

・もっと外に出なよ。

 

こんな感じです。

ぼくのこの現状を理解してくれる人はかなり限られるでしょう。

 

ツッコミを入れる人の話は、正論です。

しかし、ぼくは、そう言われるのを分かっていて、自分の選択でこの生活を今は選んでいます。

 

ぼくは決まった時間に起きて、決まった休みがあって、人が同じ場所に集まって、毎回同じような作業を淡々とこなしている場所が無理なんです。

本当に無理なんです。

ですから、普通に働けません。

 

ぼくはお金がありません。

ぼくはみなさんが当たり前のようにしている夜にお酒を飲む行為を普通に行えません。(カフェでお茶くらいは全然大丈夫ですが。)

それじゃ、どうやって飲んでるか?

人にオゴってもらってます。

 

こういう行為は、ぼくの現在の状況を分かってくれる人でないと無理です。

また、ぼくに何らかの価値があると思ってくれてる人でないできません。

 

ぼくはお酒をオゴっていただく分、その人に向けて何らかの価値を発揮しようと頭を回してます。

仕事に活かせる話をしようとか、疲れてそうだから場を楽しいモノにしようとか、場合によって様々です。

 

ぼくはお金が無い分、相手にお金を出して頂くときには、そんな「見えない価値の交換」が行われているとおもっています。

お金が無い人間は、お金じゃない何かを自分に出来ることで相手に与えるんです。

 

「人間は究極メリットを求めている」

 

これは、ぼくの尊敬している某連続起業家から聞いた言葉です。

 

ぼくと接してくれる人は、ぼくに何かメリットを感じているから付き合ってくれるんです。今のぼくの現状だとお金ではない何かですね。

それにぼくが応えるから関係は成り立ちます。

 

ちなみに、ぼくも当然ながら相手に何らかのメリットを感じてますよ。

でないと、会いたくないですから。

 

ぼくは、自分を理解してくれている人たちと特に仲が良いわけではありません。

メリットがあって、一緒にいて面白いから付き合っているという感じです。

 

こういう風に言うと「寂しい人間関係ですね」と言われそうですが、意外とそうでもありませんよ。

 

人と仲良くしないことによって、

 

・相手に自分の意見、思想を押し付けない

・相手から常に学ぼうとする

・相手の良い所を見つけて相手を肯定する

・相手の一見して悪くみえる所も良しとする(個性として扱うという感じ)

・いつも生ぬるくない刺激的な時間を過ごせる

 

ぼくは人と会ったときは常に全力です。

相手に何らかの刺激を作ろうと頭をコネクリ回します。

だから、卑屈な話にはならずにいつも刺激的です。

 

人は仲が良くなればなるほど、お互いがぬるま湯に入ったような温度感に浸ってしまいます。

アレがぼくは嫌なんです。一緒にいる時間が無駄だとおもえて仕方ありません。

 

ぼくは常に刺激を求めてるし、相手に刺激を与えたいとおもっています。

そして、お互いの相乗効果で大きな刺激をつくりたいのです。

その時間が人を成長させます。

 

だから、ぼくは人と仲良くしようとおもいません。

仲良くなると、どこかで弛んだ空気になるからです。

 

ぼくは、ぼくと仲良くなりたい人より、ぼくの価値を理解してくれる人と今後も付き合っていきます。

 

わっしょい!