読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

スタバは「図書館じゃない!」スターバックスで大切にするべき2つのマナー。

ライフハック 社会問題

スターバックスってよく利用しますよね。

f:id:dandy611:20150711170428j:plain

 

スタバが回転率の低下で深刻な打撃

スターバックスが「居心地の良さ」を追求した余りに回転率に打撃を受けています。

 

スタバ、勉強している客を追い出し 「居心地のよさ」追求で回転率低下という深刻な課題(2ページ目)- 記事詳細|Infoseekニュース

 

「勉強していたら、店を出ていくように言われました」という学生の言葉には大変驚かされました。低価格を強く訴求するハンバーガーショップなどのファストフード店ではよく聞く話ですが、スタバでもそのようなことが行われているというのは、にわかに信じがたいことです

スターバックスはオシャレなインテリアに、美味しいコーヒーが飲めることで日本でも長年大人気。

 特に上記のサービスと高水準の接客とが相まって、誰もが居心地よくくつろげることに定評があります。

 

しかし、スターバックスのその居心地の良さによって「勉強場所」や「自分のオフィス」のように使う人が増加し、回転率が急低下。

売上が伸び悩む深刻な原因になっています。

 

スタバは図書館じゃない!

実際しらべぇの調査でもオフィス意識を持っている人が多いことが垣間見えます。

「スタバは自習室じゃない!」スターバックスはいつから「オフィス」になったのか – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 

Wi-Fiがつながるのでよく利用している。コーヒー代は完全に席代だと思っている。(29才・男性・ライター)

 

私がよく使うスタバは時間帯によってはテーブル横一列全員MacBook Airということも珍しくないです(20代・女性・デザイナー)

 

参考書を広げているだけでイチャついている高校生を見ると、「オレのオフィスなんだからどけろよ!」と何度もキレそうになる(31才・男性・広告)

 

「スタバは図書館か!」とツッコミたくなる程、我が物顔でずっと使ってる人多いですよね。

 

 実際、ぼく自身もスタバで長居することがよくありました。

みなさんと似ていて仕事や勉強のために使います。

しかし、一人一人が「図書館」のようにスタバを占拠して使ってしまえばスタバの回転率は伸びず、売上も低下し、街からスタバが消えてしまう可能性すらあります。

スターバックスは公共施設ではなく、営利企業です。

 

スタバに限らず、カフェを使用するにはマナーがあるとおもうんです。

ぼくはそれがたった2つだとおもってます。

 

1、混雑時と見極めたら場所を変える

カフェで使用する時間は大体2時間〜長くて2時間半ほどでしょう。

それ以上使うとしたら、かなり長いかなという印象ですね。

お店が混雑していると感じたら、その位の時間で手をパッと止めてお店を変えるようにしましょう。

 

2、長居するときは再注文を

ぼくもイレギュラーでどうしても長時間カフェを使用する時があります。

その際は、2時間おきくらいで再注文します。

そんなルールはないですが、1回注文したからといって4時間も5時間もカフェにいることはマナーに欠けているとおもうワケです。

 

スターバックス営利企業ですから、「長居させてもらってる」という意識が必要。

時間に見合った場所代を支払いましょう

ちなみに、これは比較的お店が空いてる場合での話です。

混雑時はある程度の時間が過ぎたら、どんな場合でも再注文せず他のお客に席を譲りましょう。

 

スタバが街に残るようにお客の意識変化が必要

f:id:dandy611:20150711173435j:plain

 

スターバックスは「サードプレイス」という理念を掲げています。

これは、自宅、職場に次ぐ第3の場所がスターバックスで在りたいという意味です。

この理念に通じて、スターバックスの接客はどのお店に行ってもレベルが高いという印象をぼくは持ってます。

 

スターバックスでは、決して長居するお客を追い出したいワケではありません。

混雑してない場合は、多少長居してもらっても構わないとおもっていることでしょう。

 

ただ、居心地の良さとスタッフの人の良さの余りにお客側が甘えている印象ですね。

スターバックスはあなたの勉強場所でもオフィスでもありません。

カフェは街の共有スペースですから、「その場所を一時的に借りさせてもらってる」という意識が大切です。

 

お店の雰囲気を見て、臨機応変にお客側も対応しないと、スタバがいつか消えてしまうか、体制を考え直されるかもしれません。

 

・混雑時はすぐに次の客に席を譲る

・長居するならその分のお金を支払う

 

そういった最低限のマナーを守って、スタバと共生していきたいものです。

スタバに限らずカフェは、「お店とお客でつくられている」んです。

 

わっしょい!