読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

転職に踏み切れない人は、経験者を参考に。◯◯退職しましたブログ3選

起業、転職、副業 ライフハック

「会社にこのまま居続けられるけど、自分の居場所はこの会社じゃない気がする。」

「やりたいことがあるけど、勇気が出ない。」

そうおもってる人って驚くほど多いとおもいます。

 

しかし、行動を移せず、気づけば2年、3年と居座り続けてしまった。

 

そんな人は実際に辞めた人を参考にしてみるのも一つの方法です。

というワケで、◯◯退職しましたブログを3つに厳選して紹介します。

 

博報堂を辞めました

shimpe1.com

 

理由を一言で言うのは正直難しいですが、言うとすれば「生きる」ということを僕なりに見つめたいと思ったからです。

 

実際のところ、代理店に入ってからは、相手のことをちゃんと見つめたコミュニケーションを忘れかけていました。もちろん、クライアントやユーザーのことを考えるのは上手になったけれど、一緒につくる人たち(ここでは主に制作会社やフリーランサーの方々)のことは正直考えなくなっていた。思い切った言い方をするならば、つくるために必要な手足としてしか捉えていなかったのです。

 

なんとなく違和感は感じていました。

 

 面白法人カヤックを退職しました

d.hatena.ne.jp

 

ただ、ずっと以前から、カヤックに入るよりももっと前から「海外で働きたい」という憧れがあって、それは以前であればただの憧れでしかなかったのですが、iOSアプリをつくれるようになった今では
「今ならいける。というか今行かなかったら一生行けない気がする」
と思うようになり、それで退職を決意しました。

 

ピクシブ株式会社を卒業しました

blog.shoby.jp

 

他のiOSエンジニアの方と話をする度に「世の中には素晴らしいエンジニアが大勢いて、AppStoreのベストアプリに選ばれるような素晴らしいアプリを作っているのに、自分はこのままで良いのだろうか…」という想いが強くなっていきました。

 

人が仕事を辞める理由はこの3つのブログ から読み取れるように大きく3つです。

 

・違和感

・所属している場所では実現できない目標ができた

・環境を変えて自分を成長させたい

 

この3つのどれかに当てはまる人は、思い切って転職に踏み切っていいとおもいます。

あとは、今回紹介したブログには書かれてない内容ですが、「飽きた」という理由もあるでしょう。

ぼくも飽きたことで仕事辞めて職変えたこと多いです。

 

転職するというのは、変化を自分から作るということで、とても大切なことです。

特に現代は変化の時代で、会社に依存するのではなく自分から道を切り拓ける能力が必要になってきます。

転職した経験でサバイバル能力は培われるでしょう。

 

しかし、理由はどうあれ仕事を退職するというのは勇気がいる行為です。

あんまり誠意なく退職すると、退職後も尾を引いてしまうのでオススメしません。

 

一つの指標として、この3つのブログのように「会社名ありきでブログかける」くらいに気持ちよく退職することです。ブログかく必要はないですけどね。

 

人生は一度切りです。

人生は会社ではなく自分のためにあるんですから、もっと自分勝手でいいのです。

転職して自分の道を切り拓いていきましょう。

 

わっしょい!