読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

イチロー思考。努力とは普段つづけたことを放棄したくなる時にそれを辞めないこと。

ライフハック

イチロー選手の努力論が面白いです。

 

www.youtube.com

普段続けていることを放棄したくなる時に、それを辞めない

精神状態が不安定だったことは間違いなく存在した。

気持ちがそういう状態の時は、普段続けていることを放棄したくなる。

試合前のストレッチだったり今までしてきた準備を何となくやりたくない瞬間が現れる。

しかし、それをすると、ぼくを支えてきたぼくが崩壊してしまう。

だから、そこだけは続けた。

それを放棄すると今までやってきた自分さえ、ぼく自身が否定しなくてはいけなくなる。

そして、ぼくのことを真面目に見てきてくれた人たちの想いを完全に踏みにじることになる。

それは(周りに)見えていないが、ぼくの中でそうなる。

だから、そこだけはがんばった。これは努力といえるとおもう。

 

 「続けることは難しい」とよく言いますが、人は調子が良い時は誰もが続けることができます。

ぼくも周りに褒められたり、結果も伴ってる時は理由もなくがんばれます。

しかし、それは努力とは言わないのかもしれません。

 

イチロー選手のいうように、自分が精神的に不安定な時に、普段当たり前のようにやってきたことがやりたくなくなる。

その時にしがみついてでも続けること。

誰も気付いてない所で、独りで自分と向き合うこと。

それが努力なんですよね。

 

イチロー選手の築いてきた記録は、たとえ自分が落ち込んでも肝心な時に「逃げなかった」という自信によって支えられているのかもしれません。

 

そして、その「肝心な時」というのは大衆の目に触れる試合中などよりも、誰も見ていない普段の日常といえる風景に実は潜んでいるのでしょう。

 

誰も気付いていない所で自分だけが落ち込んでいる時に、どれだけ今まで当たり前にやってきたことを続けられるか。

どれだけ独りで自分と向き合あえるか。

それで結果は別れてくるとイチロー選手から学ぶことができます。

 

イチローの努力の言葉

f:id:dandy611:20150702192708j:plain

引用元:http://baby-tool.com/2012/10/159.html

 

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

 

僕はいつも一生懸命プレーしていますが、今日はよい結果が出なかった。
でも、だからといって後悔もしていないし、恥ずかしいとも思っていません。
なぜなら、できる限りの努力をしたからです。

 

準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、
そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

 

特別なことをするために特別なことをするのではない、
特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

 

そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。
誰だってそうじゃないですか。
つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。
でも、僕は子供のころから、 目標を持って努力するのが好きなんです。
だってその努力が結果として出るのは、うれしいじゃないですか。

 

ぼくは特に「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく。」

が響きました。

ぼくはいつも言い訳がましいことを考えてしまうので、そこは取り除いていかないといけないと感じましたね。

 

イチロー選手の思考はいやー面白い。

あなたに響く言葉があったら幸いです。

 

こちらイチロー本。

イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫

イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫

 

 

イチローの流儀 (新潮文庫)

イチローの流儀 (新潮文庫)

 

 

 この矢沢永吉さんとの対談は特にオススメです。面白かったー。

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

 

 

わっしょい!

 

他のイチロー記事。

www.miyahaya.com