読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

人生は環境で決まる。たくさんの人と出会い、人間関係を絞ること。

ライフハック

これは学生、新社会人には特に伝えたいことです。

 

たくさんの人と出会い、自分の価値観を知ろう

まず人とはたくさん出会うことです。

年齢、職種を問わず人と出会いまくりましょう。

現在は、イベントが豊富で学生でも社会人との交流会や著名人の講演会に参加すれば多くの人と出会うことが可能です。

 

たくさんの人と出会うことで、自分の価値観を知ることができるんです。

自分がどんなことに興味があるのか、どんな人と接すると気持ち良いか知ることができます。

 

これは、学生という狭いコミュニティーに属しているとナカナカ見えてくるモノではありません。

新社会人にも同じことが言えます。

自分の会社だけで人間関係を留めていると、決まった人としか接しないので本当の自分なんて見えてこないのです。

 

人の誘いに乗ってみる

ぼくは、人の誘いにはドンドン乗っていました。

自分の知らない世界に連れて行ってもらえるからです。

 

そこで趣味趣向も自分とは全然違う価値観の人と出会うことができて、刺激的な時間を過ごすことができました。

 

人は無駄が嫌いです。ぼくも無駄なことは好きではありません。

しかし、自分のやったことのないことを誰かに聞いただけで終わらせるのが嫌だったんです。

 

自分で体感しないと本当の理解を得ることはできません。

口ではなく、身体を動かすことで見えてくることはたくさんあるんです。

ぼくは1000人以上の人には確実に出会っています。

 

人間関係を絞る

たくさんの人と出会っていくと気づくことがあります。

それは「人間関係には合う、合わないがある」という一見当たり前のことです。

しかし、実はここがとても深いのです。

 

ぼくは多くの人と出会ったことで、人と出会って数分でこの人がどんな人か察することができるようになりました。

その人が発する言動、その人が醸し出してる雰囲気で何となく分かるんです。

そして、その人と自分は合うのかどうかも分かります。

 

この何となくはほぼ外れません。

これもたくさんの人と出会わない限り、身につかなかった能力でしょう。

 

そして、ぼくはこの能力を駆使して人間関係を絞り込んでいきました。

自分が面白いとおもう人とばかり付き合うように仕向けたのです。

 

こんなこと言うと、自分の苦手な人とも付き合うのは必要だと言ってくる人もいるとおもいますが、自分の苦手な人と一緒にいる時間は苦痛でしかありません。

 

お互いに時間とお金を支払って一緒にいるんですから、もっと創造的な時間をぼくは共有したいんです。

それができない人とは、一緒に過ごさないと割り切った方がお互いのためなのです。

 

人生は環境で決まる

結局、人生は環境で決まってきます。

自分にとって刺激的な人とずっと過ごしていれば楽しいし、仕事もその人間関係から舞い込んで来たりします。

 

自分が気持ち良い居場所はどこか?

 

それを知るためにたくさんの人と出会って、自分の価値観を理解しないといけないんです。

そして、その居場所を見つけるために忘れてほしくないのは、自分が動かないといけないことです。

 

時には、自分の仕事を辞めたり、引越してでもその環境に移る勇気を持ちましょう。

ぼくは、自分が心地いい場所を獲得するために多くの仕事を経験したし、引越も繰り返してきました。

もちろん、失敗もしました。

 

しかし、そうした行動の一つ一つは思い出であり、後悔となっていません。

自分の決断でしたことなら人は後悔しないんです。

 

自分にとって最高の環境を見出し、人生を楽しみましょう。

 

わっしょい!