読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

まだシャンプー使ってるの?ぼくがシャンプーを一切使わない「お湯シャンプー」をする理由

ライフハック

f:id:dandy611:20150625124857j:plain

ぼくはもうかれこれ4年以上シャンプーをつかっていません。

最近知ったんですが、これ「お湯シャンプー」(湯シャン)という名前までついてるんですね。

 

シャンプー使わないなんてありえない!汚い!と普通の人ならおもうでしょう。

しかし、そうでもないんです。

 

シャンプーを使うと余計な油分も流れる

皮膚には脂がついてるんですけど、シャンプーを使うとこの皮脂を流しきってしまうんですよ。

皮脂は頭皮を守るバリアなんです。

皮脂がなくなっちゃうと頭皮の免疫力も落ちてしまって、抜け毛が多くなるんですね。

 

実は、シャンプーをつけない方が髪の毛も太く艶のある髪になります。

それは頭皮に必要な皮脂を残しているからです。

 

以前、美容院で髪を切っていた時に、「キミのような健康的な髪の毛は見たことがない」と美容師さんに言われたんです。

その時にシャンプー使ってないことを話したら、「どうやら普通の人よりも、ホームレスの人の方が髪の毛ってキレイで健康らしいよ」という話を美容師さんから教えてもらいました。

 

お金払って、時間もかけてシャンプーしてる人よりも、一切それに投資してない人の方が健康ってどういうことだ?と不思議な気分になりましたね。

 

臭いは全然大丈夫!

シャンプー使ってないと臭いが心配という人もいると思うんですけど、全く問題ないですね。

無臭です。

ぼくもネットで以前調べたんですけど、ぼくと同じようにやってる人も臭いを心配なく過ごしてますね。

 

今考えてみれば江戸時代にシャンプーはそもそも存在しないですから。

それでもみんな普通に一緒に暮らしてたワケなので、シャンプーを使わなくても日常生活に問題なんて無いんです。

ちなみにタモリさんや福山雅治さんもお湯シャンプーしてます。

 

シャンプーを使わないことによって得られるメリット

・髪の毛が健康になる

・抜け毛防止

・洗髪時間の短縮

・経済的(シャンプー、リンス代が一切かからなくなる)

 

とりあえずシャンプーを使わずとも人は余裕で生きてけるし、むしろ健康的になってしまうということです。

 

しかし、何よりもお湯シャンプーは時間をかけなくていいということが魅力ですよね。

ラクです。

抵抗のある人もいるとおもうのでまずは石鹸から始めてみてはいかがでしょう。

 

わっしょい!