読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

5歳若返る。29歳肌キレイ男子が教える若々しい肌を保つ5つのコツ

ライフハック

f:id:dandy611:20150621142338j:plain

ぼくは男性なんですが、よく肌がキレイと女性に褒められるんです。

 

最初は真に受けてなかったのですが、余りにも多くの人から言われるので、「ぼくって肌がキレイなのか」とおもうようになりました。

 

ぼくは現在29歳なんですが、今だに23歳に間違われます。

6歳は若く見えてしまう。

人に聞いてみると、やはり肌が若々しいことが大きな理由になっています。

 

ぼくは特別なことは一切していません。

しかし、日頃健康には気を使ってるのでそれが功を奏しています。

 

今日は、ぼくが普段から実践している若々しい肌を保つ5つのコツをかきます。

 

1、生野菜をはじめに食べる

食生活は重要です。

ぼくは日頃から野菜をよく食べるようにしています。

ポイントは、生野菜を食べること(ぼくはサラダが主です。)

生野菜には酵素が豊富で、酵素を一番始めに取り入れることで、胃に酵素の膜をはります。

 

この酵素膜がはられることで消化不良を起こさないようにできるのです。

消化不良が起きないということは、余計な栄養が身体に溜まらず肌の健康状態を保ちます。

 

2、水をよく飲む

肌と水分には密接な関係があります。

水を飲むと余分な老廃物が水と一緒に出ていくんです。

 

また、水をよく飲むことで血液もサラサラになりますし、便秘の解消にもつながります。

 

水は起床時、就寝前、入浴直後はよく飲むように心がけるのがよいです。

 

3、嫌なことはすぐに忘れる

生きていれば、嫌なことはたっくさん起きます。

失恋、ケンカ、仕事の人間関係、友人関係。

しかし、ぼくはそういった嫌なことがあってもすぐに忘れるようにしています。

 

嫌なことは健康を害すことを知っていますし、尾を引いても仕方ないことだからです。

 

嫌なことをグチグチ考えることは肌状態も悪くします。

嫌なことがあった時は、ワッと泣いてすぐに頭を切り替えましょう。

これは食生活以上に大事なことです。

 

4、自分の身体を鏡で見る

ぼくは筋力トレーニングをしていることもあって自分の顔や身体を逐一鏡でチェックしています。

人は自分の身体を鏡で見ると、ドーパミンという快楽ホルモンが分泌されます。

このドーパミンにはストレス解消効果があります。

また血流もよくなり、新陳代謝も活発化します。

 

ストレスが解消され、新陳代謝も活発化することで肌の健康を助長するのです。

 

美人は鏡を見るというじゃないですか。

美人が鏡を見るのはこういう理由があります。

 

鏡で笑顔をつくること、自分にウットリするとより効果が出てきます。

 

5、物を捨てる

「物を捨てるって肌と関係ないじゃん!」とおもわれるかもしれません。

 

しかし、これって大事なんです。

人は物に囲まれていると、それだけでストレスを感じる生き物だからです。

 

ぼくは頻繁にもう使わない物、使いそうで使っていない物を捨てています。

 

あなたのお宅にもきっといらないモノがたくさんあるのではないでしょうか?

いるモノだけ残し、いらないモノはこの際に捨ててしまいましょう。

 

物が無くなると、嘘のように心がスッキリするんです。

これは実は、健康な肌の秘訣です。

健康的な美人は部屋が整っています。

 

一度試してみてください。

 

以上5つのことをぼくは実践しています。

このように何も特別なことは一切していません。

しかし、効果は抜群だとおもいます。

若々しい肌でいると人生も楽しくなります。

 

ぜひ実践してみてください。

 

わっしょい!