読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

真面目系クズのぼくが言うから間違いない。真面目系クズでも生きる価値あるよ!

ライフハック オピニオン

最近もありがたいことによく言及記事をかいてもらう機会があります。

しかし、今回の言及にはちょっと引っかかったのでアンサー記事をかきました。

 

言及したブロガーは過去に後悔してる出来事があったのか、なかなか行動を起こせないようなんです。

hazel-hrairoo.hateblo.jp

 

そりゃ、仰るとおりですわ。けど、

過去に死ぬほど後悔している人間が

そう簡単に意識を変えられるか!?

って話ですよ。

まあ「永遠に縛られてろ、真面目系クズが」って意見はごもっとも。

学生時代に就活を真面目にやってなかったから、というのと、二年前の決断が間違っていたということでかなり精神的に参っているんですけどね。

自業自得といえばそうだしねー。

で、真面目系クズなんで、もう死にたくなってくるわけですよ。

 

ちなみにぼくは真面目系クズとかブログで全く言ってないので、そこは勘違いしないでください。

とは言っても、ぼくもちょっとしたことですぐ心配になる真面目系クズですから。

 

今回の問いは、

「真面目系クズは意識は変えられるか?」、「真面目系クズは生きる価値があるのか?」

 

これについて真面目系クズのぼくが答えます。

 

真面目系クズでも意識は変えられる

ぶっちゃけ人間の意識は変えられます。

あなたも二年前に色々あったとおもうんですけど、ぼくもココ1年間だけでもそれなりのことがありました。

 

丁度1年前を思い出すと、ぼくは渋谷区の政治家を志していて人と躍起になって会ってた頃です。

月間で150人くらいの人に会ってました。

もうほぼ毎日、人と会って飲んで、自分の想いを話して、合間にバイトしての繰り返しでした。

 

政治の勉強も全くしてこなかったぼくは、「ただたくさんの人と会ってもいけない」とおもい、会った人に応援メッセージをかいてもらってました。

目標は1000人。

トモダチだけではとても集まらないので初対面の人にも頼んでメッセージをかいてもらいました。

 

アノ時の自分は今思い出しても必死でした。

政治家になって真剣に「日本を面白くしたい」とおもってました。

 

時間はドンドン経っていって、応援メッセージが気付けば600人を余裕で超えてました。

それが今年の1月です。

 

しかし、実は「自分が政治家になってもダメだ」と思い知らされる出来事が去年の年末にあったんです。

それから急に政治家になることが恐しくなり、夜も眠れなくなりました。

そして、ついに1月下旬には選挙にビビって九州に逃亡したんですね。

しかも、あろうことかFacebookにみんなが心配せざるをえない意味深な書き込みを残して。

 

この事件によって、尊敬してる先輩方、昔からのトモダチ、政治家志してから出会ったみなさんに大変な心配と迷惑をかけてしまいました。

結局、東京には生きて戻ってきましたが、政治家になることからは撤退しました。

今、思い返しても寒気がする出来事です。間違いなく人生で一番恥だとぼくはおもってます。

 

それでも諦めきれなくてブロガーになった

しかし、そんなことがあっても、ぼくは自分の人生を諦めきれませんでした。

普通に働くとか無理でした。

 

ですから、今こうやって実家の石川県に戻ってブログをかいてます。

友人にブログを勧められて、次は「ブログで飯を食いたい」とおもい直したんです。

ちなみにぼくは政治家になる前からずっと「日本を面白くしたい」ばかり考えているんですが、ブロガーになった今でもそれは変わっていません。

 

ブログ開始は2月5日からです。

九州に逃亡してから、わずか10日ほどしか間を空けてません。

 

確かに生きてれば、人には色々あります。

しかし、それらはもう過去の出来事なんです。

それ対していつまでも尾を引いていては、結局人生は何も変わりません。

 

どれだけ頭で考えてもダメです。

過去の償いは、今の自分の行動によって癒されるんです。

これは自分に対しての償いでも、他人に対しての償いでも変わりません。

 

まずは、自分のちょっとでもやりたいとおもうことに無理にでも手を出してみる。

ソコからですよ。

 

行動を起こせば、自分に自信がつき、勝手に意識は変わっていきます。

 

空気は読まなくていい

行動を起こす時に、周囲の空気なんて読まなくていいんです。

 

ぼくもおそらく多くの知人が「アイツ政治家になるとか言って、すぐ次はブログなんてはじめやがって」とかおもわれてますよ。

しかし、そう言われても仕方ないことをやってしまったし、ぼくは割り切ってます。

自分の過去を癒し、未来を希望で溢れさせる為にも、ぼくは今を生き続けるしかないんです。

 

とりあえず、周りの空気を読まずにやってみる。これ大事です。

 

自分勝手にトコトンやっていけば、いずれ人に喜ばれる

真面目系クズに生きる価値なんてあるんだろうかね?

 

真面目系クズにも生きる価値ありますよ。

 

自分のやりたいことを自分勝手にやっていけば、どこかで人に喜んでもらえるんです。

実際、ぼくのこのブログも読者の気持ちとか全然考えてないですからね。

自分勝手にかきたい記事をかいてるだけです。

 

しかし、それでも時々「励まされた」、「気持ちがラクになった」、「いつもブログ読んで元気もらってます!」と読者から直接ぼくに連絡をくれるんですよ。

 

どんな人でも何かに打ち込む姿はカッコいいんです。

何かに打ち込んでいけば自然と人に褒められてくるし、それが嬉しくて生きる価値を見出せていきます。

 

とりあえずやってみましょう。

話はソコからだ。

 

真面目系クズをお互い脱却しましょう。

 

ワッショイ!