読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

意識高い系をバカにする人は、自分がバカにされるのを恐れてるだけ。

オピニオン ライフハック

世の中では意識高い人を「意識高い系」と言ってバカにする人がいます。

 

ぼくも意識高い系なので、よくバカにされます。

しかし、考えてみたらすぐに分かりますが、世の中で結果出してる人は「みんな意識高い系」なんですよ。

意識低い人が、仕事で結果出すなんてありえません。

 

意識高い系とバカにする人は総じて、意識が低いし、自分がツッコミ側に回って自分がバカにされないように振る舞う人たちなんです。

 

ぼくもツッコミ側だった

丁度、学校でもいたじゃないですか。

部活動で誰よりも練習してる人に対して「何真面目にやってんだよ!」ってツッコむ人たち。

外見で目立つ子に、「何アイツ?調子に乗ってんの?!」と陰で噂する人たち。

 

そんな人たちは、自分が標的になってバカにされたくないのでツッコミ側に回るんです。

そして、ぼくも一時はツッコミ側の人間でした。

自分よりも真面目に取り組んでる人を見るのが嫌いでした。

 

ツッコミ側は嫉妬してるだけ

ツッコミ側だった経験からもおもうんですけど、意識高い系の人たちは、壮大なことや普段とても言えないことを平気に口にしちゃうじゃないですか。

それに対してただ嫉妬してるだけなんですよね。

 

羨ましいんです。自分が我慢してることを平気で言っちゃうので。

だから、ついバカにする口調になってしまうんですよ。

 

意識高い系は、確かに無茶なことを口にします。

ただ、口にできないことは叶わないので、ドンドン口に出さないといけないんですよ。

「口に出す」行為は、目的を達成するための前提条件なんです。

 

また、「結果を出せる人は意識高い系であること」がこれまた前提です。

あなたがバカにしている意識高い系が今は口だけかもしれないですけど、どこかでドカンと来るかもしれません。

 

そうなったら何か悔しくないですか?

とりあえず、意識高い系である時点で可能性はゼロではないんです。

 

いつまでもツッコミ側から意識高い系になった方が刺激的

ツッコミ側にいると、ずっと結果も出せない人で終わっちゃうのでそれだけはお忘れないように。

 

いい加減、ツッコミ側から意識高い系側に回ったらいいとおもいますよ。

そして、日頃自分が感じてることをバンバン口に出したらいいです。

 

その行為はバカにされるし、アホ扱いされますけど「何かが起こるのをずっと待ってる人生」よりも相当刺激的ですけどね。

 

意識高い系は何かを起こそうとしてるので。

 

ワッショイ!