読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

毎日継続のコツ。それは「複数の習慣」を持つことだ。

オピニオン ライフハック

「よーし!やるぞ!」と一大決心してもナカナカ続かない人が多いですよね。

「毎日続けないと結果が出ない。それは分かっちゃいるけど、続かない」的なヤツです。

 

そういった人に勧めたいのが複数の習慣をつくること」です。

例えば、ぼくはブログを毎日かき続けていますが、その他に散歩、筋トレと毎日続けている習慣があります。

 

ブログを更新してなかったとしても、散歩や筋トレは続けています。

散歩しなかった日もブログや筋トレは行っています。

このようにどれかを1日休んだとしても、他の習慣を続けるように工夫しているのです。

 継続しない理由は自己肯定感が保てなくなること

継続しない一番の理由は「自己肯定感が保てなくなる」

これに尽きます。

ずっと続けてきたことを絶ってしまった。

その時のショックで自己肯定感が保てなくなるのです。

 

しかし、複数の習慣を持つことで一つの習慣を1日サボったとしても、他を続けていれば自己肯定感が消失することはありません。

「今日は筋トレをサボっちゃったけど、ブログ、散歩の習慣は続けているよね」と自分に言い聞かせることができるからです。

 

事実、ぼくはブログを時々、丸1日更新しない日もあるのですが、他の習慣を続けているので大きな精神ダメージをおってないのです。

一つに絞り込むのは危険

よく「私にはこれしかない!」と自ら退路を一切絶つ人がいますが、それは危険です。

人間はそんなに強い生き物ではありません。

退路を断ったプレッシャーに、ほとんどの人は負けます。

 

大事なのは、いかに細く長く続けられるかです。

退路を経って、瞬間的に大きな成果を上げれても長く続かないことがほとんどなのです。

 

複数の習慣を持ち、プレッシャーを軽減

人生は100メートル走ではなく、マラソンに近いです。

マラソンではいかに動作を「低エネルギー化」し、持続して走り切れるかが求められます。

継続するということは、マラソンのです。

 

マラソンでは小石一つ踏むのも大きなダメージになりえます。

それと同じように、退路を断ち自分へのプレッシャーを大きくかけることは、持続力を損なわせます。

 

ですから、たった一つだけに絞り込むのではなく、「複数の習慣」を持ちプレッシャーを分散することが最も大事なのです。

 

今まで継続に失敗してきた人は、「複数の習慣」をつくってみてください。

全然違いますよ。

 

ワッショイ!