読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

他人の心配する暇あったら自分の心配しろ!他人への心配はエネルギーの無駄遣い

オピニオン ライフハック

時々、自分よりも他人を心配をする人がいます。

他人の心配はエネルギーの無駄!

他人を心配することは、一見良いことのように見えますが全然良いことではありません。

当の本人からしてみたら、大概が大きなお世話です。

 

時々ツイッターでネガティブなつぶやきをする人がいます。

ぼくもたまにします。

それに対して「どうしたの?」とすぐ心配のコメント送る人がいますが、ツイッターでつぶやく位なので特に心配するほどのことではありません。

 

ほとんどが心のガス抜きのために呟いただけです。

そういったつぶやきに対して心配するのはエネルギーの無駄遣いと言えます。

リアルの場所でも過剰に他人に対して心配する人がいます。

それもはっきり言ってエネルギーの無駄です。

 

他人の心配するくらいなら自分の心配しろ!

ぼくは声を大にして言いたいです。

他人の心配するくらいなら自分の心配をしろと。

 

いくら友人でも、大人になれば無駄にかまってほしくないんですよ。

みんな仕事や恋愛で色々あるじゃないですか。

それを自分で解決させる方がいいに決まってるし、一人でガス抜きしたい時だってあるんですよ。

もし、心配してほしいというか、「本当に話を聞いてほしい時」は、直接個人的に連絡しますよ。

 

あなたの人生を精一杯生きることが何よりの刺激になる

友人が大きな失敗をして、心配の言葉をかけたくなる時もあるでしょう。

その場合は全然声をかけていいとおもうんですけど。

 

ただ、その友人に対しての一番の刺激は、あなたがあなたの人生を精一杯生きることです。

話をしょっちゅう聞く必要なんてありません。

それよりも自分の人生を精一杯生きることが自然と友人を刺激するのです。

 

ぼくは今までそういった経験を何度もしてきました。

自分が挫けそうになった時も、周囲の友人がドンドン行動していってる姿をSNS上で観て、それが何よりの刺激になりました。

 

ぶっちゃけ、ぼくの周囲には、過剰にぼくのことを心配する人なんていません。

ぼくはそれがとてもラクですし、それでいいとおもってます。

極稀に「元気か!」と生存確認のような連絡が来たりもします。

そんなレアな連絡はとても嬉しいです。

ただ、しょっちゅう送られてくると、きっと「ウザくなる」ので極たまに来るのが丁度いいんです。

 

他人を心配するのは本当にエネルギーの無駄遣いです。

他人の心配ばかりする人は「自分の人生を生きてない人」ですよ。

他人を心配なんてせずに自分勝手でいいんです。

自分の人生を生きることが他人を何より元気づけることに気付きましょう。

 

24時間テレビで100キロマラソンしてる芸能人を観たら、自然と元気付けられるでしょ?

箱根駅伝で走ってる大学生ランナーを観て胸が熱くなるでしょ?

あんな存在にぼくたちもなれるんですよ。

自分の人生を精一杯生きてればね。

 

他人の人生ばかり心配せずに、自分勝手に自分の人生を生きていけば、1000倍楽しい人生になりますよ。

いや、1000倍どころじゃすまないかもしれませんね。

 

くれぐれも他人の心配なんて過剰にせずに自分の人生を生きてください。

ちなみにぼくは他人の人生ばかり心配する人は全く信用できません。

 

ワッショイ!