読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

「あなたの為をおもって」って言うけど、それ自分の為でしょ。

オピニオン ライフハック

「あなたの為をおもって」とぼくはよく言われたことがあります。

 

みなさんもそう言われた経験が一度や二度はきっとあるとおもいます。

ある人は、会社を辞めようとした時に「あなたの為をおもって」と言われて引き止められたそうです。

ある人は、独立を考えて相談した人に「あなたの為をおもって」と言われて独立を止められたそうです。

ある人は家族から、ある人は友人から、ある人は上司から。

 

「あなたの為をおもって」という言葉は、ほとんどの場合「ブレーキ」として使われます。

そして、それは「あなたの為をおもって」と言ってるのではありません。

その人が、あなたに自分の価値観を受け取ってほしい時に使う言葉です。

あなたの為ではなく、自分の為に言ってるのです。

 

ぼくは「あなたの為をおもって」と言う人が嫌いです。

本当にあなたのことをおもってる人は、その言葉を使わないからです。

 

その人の為を本当におもうなら、その人の背中を押すようにするでしょう。

その人が決断できるようにアクセルを踏ませる方向に向かわせるでしょう。

 

ぼくは「キミがやりたいことなら、トコトンやってみなよ!」と伝えることが多いです。

なぜなら、自分の決断でした行為は成功しようが、失敗しようがその人は納得できるからです。

 

ぼくは友人が決断した後に、どうするのかを注力して見ています。

仕事は何を選んでもいいのです。

大事なのは、選んだ後にその人がどうするかです。

 

掃除の仕事でも、料理の仕事でも、ITでも、建築でも、芸術でも、その職業に就いたから面白いのではありません。

どこまで没頭して打ち込めるかどうかで、仕事の面白さや結果も決まってきます。

どんな仕事でもやり込んだ人は「職人」であり、やり込めてない人は「凡人」です。

 

ぼくは、友人に成功してほしいけれど、失敗してもいいとおもってます。

失敗してもまた立ち上がればいいだけですから。

だから、あんまり止めることは言いません。

 

それよりも、その人が納得いくようにトコトンやってほしいと願っています。

それが、友人だとおもいます。

 

「あなたの為をおもって」と言ってる人は、その人を自分の中でコントロールしたいだけなのです。

「あなたの為をおもって」を理由にして、あなたの決断を止めてくる人がいたら、無視していいです。

その人はほぼ間違いなく、自分のテリトリーからあなたが出て行くのを恐れているか、あなたに嫉妬しているのかどちらかですから。

 

あなたの為をおもって男、あなたの為をおもって女とは極力付き合わない方がよろしいでしょう。

 

あなたの決断を後押ししてくれて、決断した後も親身に話を聴いてくれる人と付き合うようにしたらいいです。

ぼくはそういう人たちで、自分の周りを固めていきたいとおもっています。

 

ワッショイ!