読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

書評ブログで著作権について指摘を受けたのでポイントをまとめてみた

スポンサードリンク

著作権。ブロガーなら一度はぶち当たるであろうこの問題。

 

ぼくは今回ある方から指摘を受けました。

ちなみにこの記事です。 

www.miyahaya.com

 

正直、はじめはそんなに問題あったか?とおもいました。

しかし、指摘も頂いたので著作権について詳しく調べてみました。

 

以下にポイントをまとめます。

丸コピはNG!部分引用はOK

・報道、研究、批評目的であれば部分引用はOK。

・丸コピは勿論NG!ダメよ。

・引用する必然性が無いとダメ。その部分を引用する必要性を文章で記す。

書評記事なら単に「この部分の文章面白い!」だけの感想じゃだめってことです。

具体的に感想書かないと。

・自分の文章が「主」、引用部分が「従」の関係になってること。

・というワケで、過度な引用は控えること

・引用部分はカッコでくくり、どこからどこまでが引用か明らかにすること

・出所の明記が必要。ネットの情報であれば「出典」とURLを書き込む。

 

参考記事:著作権法ガイド ブログなどで合法に無料引用できる5要件 無料素材サイト集も

引用が多すぎたと反省

正直、著作権の尺度に明確な「ものさし」はありません。

「過度な引用」ってどこからどこまで?って話です。

ただ、今回のぼくの場合は大規模に引用してたかもしれないと自分で感じたのです。

自分の文章の「主」のバランスと引用部分の「従」のバランスが引用に傾きすぎてたかなと。

というワケで、その部分を修正しました。

 

著作権は、どこで引っかかってるか気づいてないブロガーもいるとおもいます。

 

そんな方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

 

ワッショイ!