読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

意識高い系は恋愛下手?意識高い系男子の恋愛における9の特徴

オピニオン ライフハック 恋愛論

ぼくは、最近はてなブックマークなどで「意識高い系」と呼ばれるようになりました。

f:id:dandy611:20150531133749j:plain

自分でも何となく自覚はありましたが、最近はより強く自覚させられます。

 

必然的にですが、ぼくの周囲にも意識高い系の人間が多くいます。

今回はぼくが意識高い系の人たちに囲まれて感じることをかきます。

タイトル通り恋愛においての意識高い系男子の特徴を抽出してかきました。

 

1、恋愛下手

意識高い系は恋愛下手です。

女子と付き合いという気持ちがありますが、あまり気持ちを率直に表に出せる人は少ないです。

かといって仕事好きな人が多い為、仕事上の付き合いであれば女子と問題なく付き合えます。

こと恋愛においてはとても慎重なのです。

今まで女子と付き合った人数はほとんどが10人以下で、3人〜5人が一番多い割合でしょう。

2、理想が高い

意識高い系は色んなことを細かく考えます。

考える虫なのです。

 

女子においても理想を突き詰めるので、条件などを付けて必然的にハードルが高くなります。

意識高い系で彼女ができない一番の原因は、この理想の高さにあると分析してます。

3、会計は全部自分で払いたい

意識高い系は自分が「男らしく」いたいという側面も持っています。

ですから、経済的に余裕があれば、デートの費用は全部自分で支払いたいと願い出るでしょう。

 

最近はデートの会計が5分5分も多いと聴きますから、経済的に余裕のある意識高い系と付き合うとあんまりお金がかかなさそうですね。

4、デートは事前に考える豆さがある

意識高い系は、いろんなことをよく考えると前途しました。

デートでも様々なパターンを考えますし、相手の好みも事前に把握しておこうとします。

意識高い系は「自分大好き!」とばかり思われがちですが、相手の喜ぶ顔を見るのも好きなのです。

5、喧嘩は議論派なので面倒臭い

意識高い系と喧嘩すると、多くは議論になります。

基本的に合理的なことを好むので、それが無駄か無駄でないかでけっこう衝突するでしょう。

喧嘩になると面倒臭い相手なので、聞いてるフリをして聞き流すのがいいかもしれません。

6、お金を使うのは飲み代がメイン

意識高い系は物欲が余りありません。

それよりも知的欲求が恐ろしく強いので講演会やトークライブに行ったりします。

あと、本にお金も使うでしょう。

 

しかし、注意したいのは「飲み代」です。

意識高い系は「自分のアイデアや考えを話すこと」や「人との交流」が好きなのです。

結果。人と飲む頻度が極めて高いです。

ですので、飲み代の散財には注意しましょう。

 

ソコさえ押さえれば、余計なお金は使う心配はそこまでありません。

7、意識高い系は同棲には向かない

意識高い系は一人の時間が好きな人が多いです。

一人でぶつぶつと考えていたいし、独自の世界観を持っています。

 

同棲し、四六時中一緒にいると窮屈に感じて耐えられなくなります。

多くは同棲に向かないでしょう。

会う頻度も少ない方がいいとおもってる人が多いです。

これは意識高い系が仕事が好きだからということも起因しています。

8、「浮気はしない派」多し

意識高い系は恋愛下手ですが、人並みの性欲はあります。

他の女子に目が映る気持ちも持っているでしょう。

しかし、基本的に一本気な人が多く、「彼女を悲しませたくない」という気持ちを強く持っているので浮気する割合が少ないと見ていいです。

9、連絡は必要がある時だけ

意識高い系は、無駄話を苦手とします。

目的もなく連絡し、どうでもいい話だと分かった時に愕然とします。

余りLINEをしつこく送らない方がいいです。

「次いつ会う?」など目的がある時に連絡を取るようにするのがベターです。

プラス1!意識高い系は否定を嫌う

意識高い系は、自己愛が強い分、自分を否定されるのが苦手です。

褒めていけば調子に乗って伸びていきます。

喧嘩の際に過度な否定をしない方がいいでしょう。

 

基本的に、女性に褒められて転がされるタイプが多いので、どんどん褒めて自分にも都合がいいように扱った方が得策です。

終わりに

いかがだったでしょうか?

周囲の意識高い系の人たちと交流し、分析して特に特徴的だなとおもう部分をかきました。

女子はいつか意識高い系と付き合うかもしれません。ぜひ参考に。

 

ワッショイ!