エドマル

イイ人生で、イイ仕事をするために。個人による個人のためのメディア。

EDOMARU

Forever,Change

ブログの毎日更新がストップしても全然気にしなくていい。

スポンサードリンク

ぼく最近東京に行ってきて3日間ブログをストップしたんですよ。

 

毎日ブログ更新しているブロガーからするとストップ自体がもう気持ち悪いことだとおもうんです。

せっかくかき続けたブログをストップした「罪悪感」を感じる人もいるとおもうんですよ。

しかし、いざストップしてもぼくは全然問題無かったです。

 

むしろ、ストップした分「またやってやるぜ!」と燃えてきます。

ブログを1日滞らせても、365日のうちの1日です。

そこに対して過度な罪悪感を感じることはありません。

 

実際、ぼくは東京にいる期間中にブログ休んで、色んな人々と会ってきて刺激をたっくさんもらいました。

そのお陰でぼくの価値観がグワッと広がったんですよね。

価値観の広がりとブロガーの記事変化には相関性が確実にあります。

 

帰って来てすぐに、ブログ上で彼女公募する記事かいたくらいですから。笑

www.miyahaya.com

 

こんな思い切ったこと出来たのも東京で出会った人々がぼくを刺激してくれたお陰なのです。

ぼくが東京にいる最中もブログに追われてたらこんなこときっと出来なかったですよ。

それだけブロガーにとって外部の刺激は大事なんです。

 

ブロガーは時に「更新」という呪縛から解き放たれて、気を溜めた方がいい時もあるのです。

 

勿論、ぼくも基本は毎日更新です。

ただ、どうしても今はかくことを優先できないとおもったら、いつでもブログを一旦止める心の準備はできてます。

「ブログを止めちゃいけない」という意識と「ブログをいつでも止めれるけど、止めない」という意識では全く意味合いが異なります。

 

ブログを毎日更新することはプロブロガーを目指すために大事なことです。

ただ、毎日更新に囚われることもないと考えるのが、ぼくの持論です。

というか、毎日ブログのために机に向かう必要もないという感じです。

 

一番イイ選択は予約投稿することですよね。

ぼくはこれから時々予約投稿をして記事は毎日更新されつつも、どこかで丸一日グターっとする日を作っていこうと考えてます。

 

予約投稿って本当に便利な機能ですよね。

自分が休んでてもブログを更新してくれるワケですから。

 

毎日ブログのためにPCに向かうより、どこかで気分を寝かせた方がより深みのある記事が生まれるとぼくはどこかで直感があるんです。

 

ジャンプの漫画家さんだって時々休んで取材の旅に行くじゃないですか。

あんな感じでブロガーもPCから離れる生活をしたらいいとおもうんですよね。

本当にたまには。

 

毎日更新してるブロガーも、「いつでも休暇していい」と頭の片隅にでも置いておきながらブログしたらいいです。

 

ワッショイ!