読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

東京のアイドルA子さんと飲んできたよ!モテない男子が身につけるべき3つの「力」が分かった!

恋愛論 オピニオン ライフハック

ぼくにはスーパーウルトラハイパーファイヤー美人のA子さんという東京のアイドルがいるのですよ。

ぼくにとってどれくらいアイドルかというのは下記の記事を読んでくださいませ。

www.miyahaya.com

 

今回の東京でもA子さんと飲むことができました。

前回は渋谷の古着屋_&Co.オーナーの安藤さんが誘ってくださったのですが、今回は野澤さんでした。

ぼくはもう至福の気分でございます。お二人には感謝しかございません。

 

A子さん、野澤さん、安藤さん、ぼくで渋谷の海鮮居酒屋に飲みに行きました。

ぼくは昼から怒涛のようにアポが続いていて、8時間くらい色んな業界の方と喋りっぱなしでした。

久々の東京で相当なエネルギーを消耗してました。

 

しかし、A子さんと会うやいなやとっても元気になりました。

やはり女子は偉大だとおもいました。

久々のA子さんは髪を切っておられたのですが、それはそれは似合っておられました。

海鮮居酒屋で一際楽しい時間を過ごしたことは言うまでもありません。

 

飲みの場でぼくは思い切ってA子さんに好きな男性の特徴を聞いてみたのです。

A子さんには3つ挙げてほしいとお願いしました。

 

A子さんが答えたのが、

・笑顔が似合う

・決断力がある

・普段はホッといてくれてる風だけど、いざという時に駆けつけてくれる

(A子さんは独特の言い回しをしていたのですが、ぼくはそう解釈しました。)

 

ぼくはこれを聴いて、「なるほど!」とおもいました。

それと同時にこの3つを求めているのは、A子さんに限らないよなと感じたんです。

というか、モテない男子ってこの3つの「力」が共通して足りてない!とおもったのです。

笑顔力:笑顔はいざという時にサラッと

ぼくを含めてモテない男子っていうのはですね、とにかく笑顔が苦手なんですよ。

ぼく笑顔を作るのチョー下手です。写真で笑顔つくる時もいつも顔が固いと言われます。

 

逆に、モテる男子を見てるとサラッと眩しい笑顔しますよね。

ぼくの周囲にも「何でコイツはこんなに自然な笑顔できるんだ!」って人います。

そして、そういう人は大体モテる。

しかし、その人たちはずっとニコニコしてるワケでもないんです。

いざという時にサラッと眩しい笑顔をするタイミングをわきまえてるんです。

 

おそらくですが、狙ってやってるのではなく、こうしたら女子に好かれるだろうと無意識的に理解してるんだとおもいます。

 

モテる男子にモテない男子が勝つには、もう訓練しかないなと感じたのです。

鏡で笑顔をつくって何度も練習するんです。何度も何度も。

はじめは笑顔を出すタイミングも分からないです。

 

これはもう場数しかありません。何度も試して女性の反応を見て、身体に染み込ませるのが一番確実でしょう。 

決断力とは段取り力

決断力が何なのか?と考えた時に、段取り力でもあるとぼくはおもってます。

色んなことを想定して、あらかじめ、どんな事態が起きるのかを予測します。

そして、その事態に見舞われた時に、適切な対応を取れるようにするのです。

 

よくデートで、ご飯を食べに行こうとなった時に、どこのお店にしようかすぐ決めれない人やメニューを見てどれを頼もうか悩む人は段取り力が足りないのです。

そして、そういう所まで女子は見ています。

この人は頼もしい人かどうか見てるんです。

 

決断できない人は、これを選んだら失敗するかも!と過剰に不安になる人が多いです。

段取りを決め、対処法を予め予測しておけば怯えることはそんなにありません。

 

常にどんな事態が起きてもいいように予測することが大切です。

そんな問題解決能力のある男子を女子は「頼もしい人」と認識します。

これはあなたの魅力になるでしょう。

ホッとく力:ホッといてる「風」が大事

男子と女子とでは、圧倒的に女子の方がアクティブです。

女子は東京から九州までポーーーンっと飛んでいける行動力を持っています。

Facebookを見ていても女子同士で遠くに旅行に行っている写真をよく目にします。

遠距離まで足を運ぶ割合は男子と比べて女子が圧倒的に多いのです。

 

旅行の割合が女子の方が多いように、女子は常に変化を求めているのです。

ですので、束縛されるより、ホッといてくれることを喜びます。

 

しかし、勘違いをしてはいけません。

ホッとくといっても本当にホッといたらダメです。 

女性は「つながり」をとても重んじるからです。

離れていても気持ちが「つながってる」というのが大事なんです。

七夕の彦星と織姫の関係がまさにそうですよね。

 

離れていても、いざという時には瞬間的に駆けつけてくれて「ワタシを守ってくれる」そんな男子に女子は惹かれるのです。

 なので、ホッといてるのではなく、あくまでもホッといてる「風」を意識しましょう。いざという時に駆けつけられる瞬発力を備えておくのが大事ですね。

まとめ

・笑顔が似合うように鏡に向かって練習しよう。いざという時の笑顔のタイミングを身体で身につけよう

・決断力をつけるために段取り力を磨こう。いつ何が起きてもビビらないようにあらゆる事態を想像し対応できるようになろう

・普段は女子を自由にしよう。いざという時は地の果てでも駆けつけられる男子でいよう。

 

ぼくはこの3つの力を大事にしていこうとおもいました。

こんなことに気づかさてくだるA子さんは偉大だ!

プラス1:女子にジブリの話は盛り上がるよ

モテない男子が女性と何を話していいか分からないのであれば、「ジブリ」の話をするといいですよ。

今回、ぼくもA子さんと何話していいか分からなかったんですが、ジブリの話をするととても会話が膨らみました。

どのジブリ映画が好きか?ジブリのどのシーンが好きか? はやっぱり男女共通に盛り上がれる話題です。

ぜひお試しあれ。

終わりに

というワケで、今回もA子さんと楽しい時間を過ごすことができて、ぼくは後悔なく東京を去れるとおもっていました。

別れの際、安藤さんがぼくに「せっかくだからダンディー(ぼくのあだ名)とA子ちゃんで写真撮ってやるよ」と言ってくださったんです。

 

安藤さんが珍しくそんなことをいってくれるなんて!!!ぼくはとても嬉しくなりました。

しかし、A子さんと写真撮るなんてぼくにはおこがましくてド緊張だったのですが、何とか笑顔をつくってがんばりました。

 

安藤さんは「おぉー!!いい写真だねー!お似合いじゃーん!」と言ってました。

ぼくは「どれどれ!」とすぐに見に行ったんです!

 

それがコレです!!!

f:id:dandy611:20150520115552j:plain

ぼく完全に切れとるやないかい!!!

A子さんが誰と写ってるかまるで分からんやないかい!!!

これじゃせっかく東京来たのに後悔しか残らんやないかい!!!

 

安藤さんやってくれるわ。。。。 

このお陰で、次はちゃんとA子さんと2ショットで撮ってもらえることを目標に石川県でブログがんばろうと思えました。

A子さん、野澤さん、安藤さんありがとうございました。

A子さん、今回の飲みではとても勉強させていただきました。そして、相変わらず美しかったです!

 

ワッショイ!