読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

まだFacebookでブログ公開してないの?フェイスブックで公開すると可能性拡がるよ。

オピニオン ブログ論 ライフハック

ブログを更新した時にツイッターで公開しても、フェイスブックでは公開してない人が以外に多いとおもいました。

 

ちょくちょくどうしてか探ってみると、フェイスックでは小学校や中学の友人とも繋がっていて、ブログを読まれるのが恥ずかしいとおもっている人も結構いるみたいです。

あと、会社員なので身バレになるのが困るという人もいるみたいですね。

 

後者の人は、置いておいて。

たしかに、ぼくもブログはじめたての頃は、フェイスブックで公開するのは恥ずかしいなとおもってました。

小学校や中学の時なんて友達全然いませんでしたからね。でも、なぜかフェイスブックでは結構な数の同級生と繋がってます。

 

ブログは自分のプライバシーを曝け出しちゃうので、勇気要ります。

しかし、単純に恥ずかしい以外のデメリットが無いのであればフェイスブックで公開していいとおもいます。

PVも上がるし、フェイスブックからの拡散も望めるようになります。

 

最近、偶然なんですけど、高校からずっと会ってない知り合い2人に出くわしたんですよ。

その時に「ブログかいてるねー!よく読んでるよ。」って言われたんです。

ぼくからすると言い方ワルいんですけど、とても意外な知人に読まれてたので驚きました。

 

ブログって案外読んでくれてるモノなんですね。

あれだけブッチャケ記事かいてるぼくにですら特段偏見してる様子でもありませんでした。

これはぼくにとって大きな体験の一つです。

 

最近、フェイスブック経由で人から相談事を持ち掛けられることが結構あります。これは全てぼくのブログ読んでくれてる人たちなんです。

ぼくのブログ読んで、信用して相談事をしてくれる。

 

こういう出来事から自分の可能性が地味に広がっていくモノなので、フェイスブックで公開しておいて良かったとおもってます。

 

 また、フェイスブック経由でブログのお仕事の話や企画の話も頂いてます。

フェイスブックは実名で信用度も高いですから、仕事の話も来る可能性が高いように感じますね。

 

フェイスブックでブログ公開するとかなり世界観が拡がるというのがぼくの体感値です。

公開するのが単に恥ずかしいだけで切り捨てずに、フェイスブックのメリット、デメリットを見据えて公開するか考えても損はないとおもいますよ。

 

 ワッショイ!