読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【恋愛】どうして遠くのイケメンより、近くの言うこと聞いてくれる男を女性は求めるのか?

恋愛論 ライフハック オピニオン

ぼくが絶賛ガチ押ししているはあちゅうbot(公式)にこんな言葉があります。

f:id:dandy611:20150506225555j:plain

 

 

昔からよく言いますよね「遠くの恋人よりも近くの他人」だって。

この格言を現代風にアレンジしたのがこのはあちゅうさんの言葉ですね。

それじゃ、どうして女性は、言うことを聞いてくれる男の人を求めるのでしょうか?

女性はつながりたい生き物

女性はつながりを大事にする生き物です。

できれば毎日「好き」って直に言ってほしいし、手をつないだりして温度を感じていたいのです。

 

遠くに恋人がいたらそんなことできませんよね。

いくら顔がイケメンでも顔なんて3日、いや3時間も一緒にいれば見慣れますから。

顔では距離をカバーできないんです。

 

昔、結婚した女性の友人がいたんですが、ぼくからしたらスゴく以外な人と結婚したんです。

ぼくはおもわず聞いてしまいました。

「どうして結婚したの?」と。

その子が言ったのが「会う度に直接好きって言ってくれてるから。」だったんです。

 

聞いてるか?男性諸君。そういうことなのだぞ。

女性は常にリアルで言葉にしてほしい生き物なのだ。距離を言い訳にしてLINEでどれだけカワイイスタンプ使って工夫してもソコは補えないのです。

 

だから女性の近くにできるだけいるようにしましょう。

単身赴任ならできるだけ、自分から会いに行くようにしましょう。

そして、直接言葉で伝えるようにしましょう。

「女性にはお姫様願望がある。」だから自分のいうことを聞いてくれる人がいい。

女性には誰しもが「お姫さま」願望を持っています。

結婚式って何でするのか?

大きな要因として、女性に一生に一回「お姫さま」の時間を与えるためにあるんです。

だから男性のタキシードなんかよりウエディングドレスにモノ凄くこだわる。

 

お姫様には家来が付き物ですよね。

女性の本能では「家来のような言うことを聞いてくれる存在」が欲しいんです。

自分の話を聞いてくれる存在が欲しいんです。

 

一番幸福な家庭は女性が元気で、男がそれに振り回されている構図かもしれません。

ジブリ映画もののけ姫の主人公アシタカのセリフで、

「いい村は女が元気だと聞いています」というのがあります。

 

これが全てを表しています。

自分の言うことを聞いてくれる男がいる→自分の願望が癒されて女性が元気になる→結果いい家庭になる。

メッチャ単純ですけど、本当にそうおもいます。

モテない男性は女性の求めていることにトコトン応えよう

自分はブサイクで女性にモテないと嘆いている男性はとりあえず、女性の求めていることにトコトン応えれる男になったらいいとおもいます。

世の中の女性は「イケメン!イケメン!」って騒いでますけど、それはイケメンたちにその女性たちが直接触れてないからです。

 

直接触れてしまえばイケメンなんて3時間で飽きます。

大事なのは顔よりも女性が求めていることを察知して全力で応える心です。

そうすれば、きっとモテますよイケメンよりも全然ね。

現代女性が年齢の10歳以上離れた年上男性と付き合うケースが多いです。

これは、年上男性たちは経済力や経験値を駆使して女性の願望に応えるのがウマイんだとおもいます。

 

「愛は行動が伴うモノ」マザーテレサは言ってますが、これは全女性の代表として男性に向けて言っている言葉にも感じます。

男性が女性の願望に応えれば、女性はそれだけ男性を信用するようになります。

そして、信用した女性は無条件に男性を応援するようになる。

応援してくれる女性ほど強い味方はいません。

 

いい家庭というのは、男性が女性の願望に応えて、女性の信用を獲得し、女性をピッタリ味方につけている家庭だとおもいます。

 

「遠くのイケメンよりも、近くの言うこと聞いてれる人」

これは全国のモテない男子がイケメンにも勝てる要素あるよ!と教えてくれている至極の名言ですね。

男よ!女性の言うことを全力で聞こう!

 

ワッショイ!