読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

野心を失うと人は老化する。現状維持ではなく、危険な道を選べ!

オピニオン ライフハック

今日友人から、相談を持ちかけられました。

友人は仕事において二つの選択肢で悩んでいるようでした。

 

仕事で二つの選択肢で悩むのは決まっています。

「現状維持を選ぶのか」、「新しい道を開拓するのか」のどちらかです。

 

新しい道を開拓するのはリスクが伴います。

いろんな想像や計画を練っても、結局はやってみないと分からないのです。

しかし、二つの選択肢で悩む時点で既に自分がやりたい道は大体決まっているのです。

 

新しい道を取ることです。

人は変化を望み、現状維持を嫌います。

現状維持では自分の承認欲求を満たせませんし、新しい自分を発見することもできません。

 

有名な話ですが、Appleのスティーブジョブズは毎朝鏡に向かって「自分は本当にやりたいことを今やれているのか?」自問自答していたそうです。

それに数日間「NO」という日々が続いたら変化を加える時だと判断していたのです。

 

ぼくは友人から相談を受けてそれに答えていた側ですが、いつの間にか自分にも問いてる気持ちになりました。

実際、ぼく自身も今の現状に悩んでいたからです。

数日前に所属していた同期ブログを辞め、自分がどのような道を歩もうか模索している最中だったのです。

 

「自分は今、本当にやりたいことをやれているか?」

ぼくはその問いに対して明らかに自分の今の現状に満足していない。と答えていました。

 

友人と同様、ぼくにも変化をつけることが必要だったのです。

友人の相談のお陰でぼくも自分自身を振り返ることができたのです。

ぼくが自分の現状に満足していないのは、明らかに記事更新が落ちたことです。

 

2、3月は記事の量産に着手し、4月は記事の更新よりも内容にこだわってかいてきました。

 

5月は記事の内容にもこだわりながら更新数も増やしていきたいと望んでいます。

しかし、それを現状出来ていません。

周囲のブロガーたちは「記事数が多いね!」とぼくのことを褒めてくれますが、それは過去にかいてきた蓄えがあるだけです。

 

出来ている時の自分は他人に言われないと気づけませんが、出来ていない時は自分が一番分かっているのです。

「このままではいけない。」ぼくは危機感に苛まれました。

 

岡本太郎の言葉で「常に危険な道を選べ」という言葉があります。

今の現状に居座り続けると人はどんどん老化していって野心さえ失ってしまう。

人の老化は年齢以上に心で決まってくるんです。

 

年を重ねても見た目が若々しい人は心が若々しいからです。

そんないつまでも終わらない青春人間でいるには、どんどんリスクのある方へ自分を傾けていかないといけない。

 

人間はある程度の結果が出たり、人と比較して自分が優れていたりすると、簡単にスタートした頃の野心を忘れてしまいます。

ぼくもそれにハマりかけていた気がします。

 

ここいらでまた一層自分を傾けよう。

そう思わされた今日1日でした。

 

ワッショイ!

 

ぼくのような現状維持人間に痛烈な一冊を紹介しておきます。毒を注入せよ!

 

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)

 
自分の中に毒を持て (青春文庫)

自分の中に毒を持て (青春文庫)

 
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか