読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

指原莉乃氏、無断写真に神対応!失礼な態度にも最後をポジティブに終わらせること

時事ネタ ライフハック オピニオン

HKT48指原莉乃さんが無断写真を撮られた時の対応がネット上で話題を呼んでいます。

指原莉乃 Twitterで自身への無断撮影について 「そういうお仕事だから」 | エンタメssのブログ - 楽天ブログ

 

事の発端は、渋谷で指原さんを偶然見かけた一般人が無断で写真を撮り、ツイッターに投稿。

 

瞬く間に数百リツイートの拡散をされていく。

 

あるファンが指原さんに報告。

 

写真撮られていたことには気づいてた。

 

撮った本人が指原さんに直接謝罪。

 

ファンの気持ちを汲み取る態度を示す。

 

芸能人では、もはや宿命的な今回の件です。

こういうやり取りを他の芸能人でも何度か見かけましたが、ぼくは今回の指原さんの対応がとても印象に残ってます。

 

特に印象的なのはこの部分。

別に指原はなんでもいいよけど他の芸能人嫌がる人もいるらしいから人みて気をつけてくださいね足長く見えるようにとってくれてありがと

 今回の写真を撮ってしまった人のツイッターもチェックしてみたのですが、田舎から出てきて初めて芸能人を近くで見て興奮したみたいなんですよね。

っで、ネットでついアップしてしまったと。

しかし、指原さん本人まで届いてしまい、写真撮った人も罪悪感を感じてたのは言うまでもありません。

 

指原さんは相手の謝罪に対して「足長く見えるようにとってくれてありがと」という独特もポジティブな言い回しで締めくくりました。

この態度に写真撮ってしまった人も罪悪感が抜けたとおもうんです。

 

そして、これを教訓に芸能人の写真を無断で撮ることは今回の人はもう無いとおもいます。また、指原さんに対してより好感を持ったのではないでしょうか。

それほど 指原さんの対応は相手への想像力が汲みとれていて素晴らしかった。

 

ダウンタウン松本人志さんが「指原は他の芸能人より頭一つ抜けてる」という発言をある番組でしてましたが、その理由が分かった気がします。

 

今回の指原さんのような無断で写真を撮られることは一般人ではまずありえませんが、相手から失礼な態度を取られることってよくあるとおもうんですよ。

指原さんの件も一種の失礼行為ですからね。

ぼくはドタキャンされたり、遅刻されたりすることがよくあります。

 

判断ミスで礼儀をかいてしまうことは誰でもあることです。

問題は失礼な態度を自分が取られた時にどのような態度を示すかです。

その対応の仕方で、その人の器は推し量れます。

 

失礼だと直球的に怒るのか、相手のことを汲み取りながら指原さんのようにポジティブに締めくくるのか。

アクシデントの対応の仕方で、相手をより味方にすることも、相手との関係を断ち切ることも、相手を敵に回すこともできます。

 

ぼくは相手への想像力を汲み取りながらポジティブに最後を締めくくれば、無闇に敵をつくらず人間関係をより強固にできるとおもってます。

実際、今回の指原さんの態度で写真を撮ってしまった人も、それをツイッターで見たファンも、より指原さんに対して好印象を持ったとおもうんですね。

 

人は何も無い時は誰もがイイ人です。その人の本質はアクシデントと向き合う姿勢で見えてきます。

指原さんは「サバイバルで生き残れる人」だとぼくは今回の件で感じました。

 

指原さんのように、失礼な態度を取られた時に最後をポジティブな態度で終わらせることはこの社会で生きていく戦略の一つだとおもいます。

 

ワッショイ!