読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

喪中期間は自分の人生を圧倒的に考えさせられた話

オピニオン ライフハック

母方の祖母の葬儀が昨日全て終わりました。

この約4日間くらい、ブログは旧ブログの転載記事のみにしてました。

ぼくは孫なので特にやることに追われてたのではありません。

 

ただただ、喪に服してました。

はじめは、ずっとおばぁちゃんのことを思い出してました。

おばぁちゃんへの想いは以下の記事に詳しくかいてます。

www.miyahaya.com

 

しかし、途中からはもうおばぁちゃんのことを考えることにも疲れて、ひたすら自分の人生を考えてたんです!笑

 

おばぁちゃんは79歳で逝ってしまったんですが、自分の人生をぼくらの祖母として、四人姉妹の母として、そして、じいちゃんの妻、恋人として精一杯生き切ったとおもいます。

そんなやり切った祖母のことを考えすぎるのはもうアカンやろう!とおもい、自分のことを考えまくったんです。

 

79歳の自分はどう在りたいかなー?とか、自分が死ぬ時はどんな葬儀になるんやろう?とか、そんな終着点に向けて今、ぼくはどうするべきかなー?

そんなことをずっと悶々と考えてたんです。

 

昨日の葬儀が終わってから儀式事にも解き放たれたので、ずっとネット動画観てました。

どんな動画を観てたかというと、タモリさんが故赤塚不二夫さんに向けた伝説の弔辞動画、笑っていいともの最終回でタモリさんに長年のレギュラー陣が贈ったメッセージ動画、2014年SMAP27時間テレビの冒頭で放映された弔辞動画などです。


弔辞 ( ノーカット版 ) - YouTube

 

 

 


笑っていいともグランドフィナーレ 香取慎吾の感謝のスピーチ 最終回 - YouTube

 

 

ほとんどが一つの番組の終わりや人生の区切りの動画ばかりです。

それを観てぼくはボロボロ泣きました。

そして、タモリさんもSMAPも本当にカッケー!!!!とおもいました。

 

ぼくはこの喪中期間にまた批判記事かかれてたんですよ。

 

何で身内亡くなったんに、「他人に批判されて嫌な気分に拍車かけられなアカンねん!」っておもいましたよ。

 

ぼくのこと批判して、残念な人間扱いして、それで自分のブログの閲覧数増やす。

嫌らしい話、それで小銭もいくらか稼げるワケですよ。

しかし、何かそれも無視するどころか、もう笑えてきました。笑

 

タモリさんもSMAPもぼくの一億倍以上批判されてるやろうし、木村拓哉さんなんて出るドラマ出るドラマで視聴率のことばかり言われるし。

そんな日本中から注目される人たちが同じ人間として確かに存在するワケです。

そう考えると、ぼくの悩みなんて遥かに小さいですから。

 

ぼくはそんなタモリさんやSMAPの生き様をずっと動画で観てて、本当にカッコイイなっておもったんですよね。

タモリさんもSMAPもいい歳のオッサンじゃないですか。

体力も若い時に比べれば確実に衰えた、顔も老けた。

でも、酸いも甘いも味わいまくって生き様が最高にカッコイイんです。

 

ぼくも老けた時に、「ミヤモの生き様カッケー!!!」って言われるオッサンになりたいんですよね。

その為にも、生き切って、壁にぶつかりまくって、その壁をドンドン乗り越えなダメやなって改めておもいました。

 

おばぁちゃんが亡くなって、そのお陰っていうのはアレなんですが、ぼくの中でもまた新たな心境の変化が生まれたんです。

 

人間なんていつか死にます。人によっては突然あっけなく死んじゃうこともある。

ぼくのオジは去年交通事故で突然逝っちゃいましたからね。

ぼくはどんな死に方するか知りませんけど、どのタイミングで死のうが、アイツは「頭がおかしかった。でも、カッコよかった」と言われたいなっておもってます。

 

生き切りましょ!

ワッショイ!