読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【努力論】努力と結果は比例しない。大事なのは「覚悟」だ!

オピニオン ライフハック ブログ論

今日は「努力と結果の現実」についてかきます。

f:id:dandy611:20150423150850j:plain

著作者: oscarandtara

 

仕事は、みなさんそれぞれ努力してるとおもいます。

しかし、結果に結びつかない人がいます。

努力と結果は比例しない

人は結果が出ない時に嘆きます。

「どうしてあんなに頑張ったのに、努力したのに結果が出ないんだ。」

1日12時間以上仕事してきた。

休日も返上して仕事してきた。

膨大な労力と結果がそぐわないことに憤りを覚えるんです。

 

ぼくもそんな残酷な現実に直面したことが何度もあります。

 

ただ、現実を言うと努力と結果は比例しないんです。

 

どれだけがんばったとしてもそれを人が認めてることとは関係ありません。

情を買われる程度でしょうか。

しかし、情で買われた成果など長続きすることもありません。

大事なのは覚悟!

努力より、もっと大事なことがあるんです。

それが覚悟です。

 

ぼくの取り組んでるブログで例を出しましょう。

ブログは読んでる読者には、かかった時間など関係ありません。

関係あるのは読んでて面白いか、知的好奇心をくすぐられたかどうかです。

 

ぼくは今まで、240記事ものブログをかいてきました。

その中では、努力したのに全然ヒットしなかった記事もあれば、比較的簡易的にかいたのにヒットした記事もあります。

 

しかし、その中でも狙って大ヒットした記事があるんです。

ぼくはかく前から分かってました。

この記事をかいたら自分のブログの中で、今までにないヒットが出ることを。

それが以下の記事です。

 

www.miyahaya.com

 ぼくのブログの固定読者であればこの記事はみなさん読んでるとおもいます。

この記事は現在6000人以上の人々から読まれています。

ぼくの中ではナンバー1のヒット記事です。

 

それじゃ、どうして読まれたのか?

それは、ぼくの覚悟がタイトルに、滲み出ているからです。

自分の借金85万円を父が返済した事実をふつうブログでかけますか?

かけませんよね。

 

その覚悟がタイトルに明快に現れて、みなさんがそれに興味が湧いて読んでるんです。

内容は勿論大事ですが、もうこのタイトルをつけた時点で、ほとんどの人はどんな内容か把握できてるはずでしょ。

人は内容以上に、そのタイトルや見た目で判断します。

 

ちなみに、この記事をかくのに3時間以上の時間を要してます。

しかし、この記事に割いた労力が30分でも、いや10分でもこの借金ネタをブログ化した時点で、すでにこの記事がヒットするのは当然だったんです。

 

今、結果を出せていない人は仕事でそれだけの覚悟を上司に見せましたか?

取引先に見せましたか?

正直、時間をかける努力は誰でもできます。

覚悟を見せることがほとんどの人が出来ないんです。

ヒットの4大原則

出版界の大ヒットメーカー 幻冬舎社長の見城徹さんがヒットの原則について以下の4つを挙げています。

・明快であること

・極端であること

・オリジナリティがあること

・癒着があること」

 

この4大原則は、全てが覚悟ありきなんです。

覚悟があれば、無駄なモノは削ぎ落とされ、明快になります。

覚悟があるからこそ、人は他人よりも極端になれます。

覚悟のある人間は、他人と差別化され、周囲にオリジナリティーのある人間として扱われます。

覚悟あれば、どうにかしてヒットさせたいと周りの力も借りて癒着します。

 

覚悟があれば、ヒットの法則を全て網羅できるということです。

 

今、どうしても結果を出したい人は覚悟を決めてください。

覚悟を決めれば、自ずと今やるべきことが見えてきます。

覚悟を決めれなければ、おそらくあなたはずっとそのままです。

 

世の中の人々は、1000努力する人よりも1の覚悟をする人を選ぶということです。

それが現実なんです。

宮森から一言

覚悟を決めた時、周囲から批判も受けることも多くなるだろう

しかし、その批判はあなたに注目している証だ。

大衆はあなたを批判し、中傷し、嫌悪できても、あなたを無視はできない。

 

ワッショイ!