読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ブログの文末に「最後まで読んで頂きありがとうございました。」は必要?検証してみた!

ブログ論 オピニオン

最近、たくさんのブログを読んでて違和感を感じていました。

 

ブログの文末にけっこう多くのブロガーが「最後まで読んで頂きありがとうございました。」って入れてるんです。

ぼくも確かに読んでくれた読者に対して、「ありがとう」という気持ち持ってます。

ですけど、これってわざわざ書き込む必要ありますかね?

みんな一緒の違和感

ぼくは何か堅苦しく嫌なんです。

そして、多くのブロガーが同じようにブログを終えてる感じがもっと嫌です。

ぼくの感覚値だとこのように終えてる人は、「ブログ始めたばかり」の人に多い傾向があります。

そして、3つの要因がある気がします。

・そもそもブログの終わり方に迷いがある

・また読みに来てほしい気持ちの表れ

・自分に自信がない

 

ブログの結果出してる人で、文末に「最後まで読んで頂きありがとうございました。」で終えてる人見たことない気がします。

でも、ぼくの勘違いかもしれないので、実際に調べてみました。

実際に結果を出してるブロガーを調べてみた!

ぼくの尊敬する7人のブロガーで確かめてみたんです。

調べたのは以下の7名のみなさんです。

 

まだ東京で消耗してるの?イケダさん

ももねいろ 桃音さん

ミラクリ 小林さん

ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。ヒビノケイコさん

ラジオねこきっく カミジョーさん

ままはっく まなしばさん

けもの道をいこう イノシシさん

 

調べた結果。

どのブロガーさんも文末に「最後まで読んで頂きありがとうございました。」とは入れてません。

唯一、桃音さんが「最後までお読みいただきありがとうございます。」とかいてます。

しかし、これはテンプレしてあり、ブログの文章ではなくソーシャルボダンにかかってるので、ぼくの感じてる違和感には該当しません。

 

みなさん自らガチッと文章切ってます。

もしくは、自分の名前やブログタイトルを最後に名乗ったりして自分のブログを読者に覚えてもらえるように工夫してますね。

ぼくはワッショイで文末切ってます!

ちなみに、ぼくは文末は毎回「ワッショイ!」で切ってます。

これは「ぼくをワッショイ!の人」で覚えてもらう為です。

ぼくのブログタイトルはパンチも無いし、覚えにくいモノです。

だったら、文末に何か特徴ある文言を入れてみようとおもったのです。

 

なんでワッショイ!なのかは以下のブログ読めば分かります。

www.miyahaya.com

特徴あるキャッチフレーズを入れてみよう! 

ブログは今の時代に、数え切れないほど存在します。

読者はたくさんのブログを回遊し、ナカナカ「あなたのブログ」と認識してもらえません。

それでは、ブロガー側から何か工夫が必要だとおもうんですね。

「最後まで読んでいただきありがとうございました」で終えるブロガーはたくさんいます。

最後の終わり方が似ていては、みんなと同じブログ扱いされてしまいます。

 

ぼくは、文末でワッショイ!ばかり言ってたので、周囲から連絡くる時になぜか相手も「ワッショイ!」で挨拶するようになってきました。笑

これはぼくのブログの印象が強まってる証拠でもあります。

こういう細かいことで読者とのコミュニケーションは深まりますし、重要なんです。

 

ミュージシャンもライブの時にファンと一緒に踊れる振付を考えたり、グッズを作ったりするじゃないですか。

アノ発想と似ています。

読者が覚えやすいように文末に特徴のあるキャッチフレーズを入れてみるといいとおもいます。

 

「最後まで読んでいただきありがとうございした。」は、もうありきたりすぎるのでぼくはオススメしませんね。

であれば、バツっと強引にブログ切った方が良いでしょう。

宮森から一言!

最後の切り際はぼくもよく悩みました。

だからこそ、ワッショイ!を思いついたんです。

今はワッショイ!があるので、切り際がとてもラクになりました。

 

ワッショイ!