読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ドラマ「プラチナエイジ」から学ぶ!女性には男が持ってない第七感があるらしい

オピニオン オススメ映画、ドラマ 恋愛論 ライフハック

今、中高年から大人気のドラマ「プラチナエイジ」を知っていますか?

f:id:dandy611:20150419222712j:plain

引用元:http://girlschannel.net/topics/332480/

 

このドラマは還暦世代(60歳)の夫婦関係、男女関係、人間模様を描いたドラマです。 

三組の夫婦がメインに出演しています。

長年ずっと連れ添った夫婦が、旦那は若い女性に走り、妻は若い男性に恋をする。

 

ある妻は、ずっとレールの上を走り自分の計画通りに行かないと激怒する旦那に愛想を尽かせます。

そして、ホストクラブで貯めた貯金を全部使い果たすのです。

 

ある旦那は、ずっと快楽主義で生きて離婚も経験しましたが、再婚した妻と楽しく暮らしてました。

しかし、ある日突然、痴呆症に襲われるのです。

 

還暦世代は、旦那が仕事を引退しずっと家にいることから、夫婦関係が一気に悪化することが多い。年々離婚率も高くなっています。

このドラマは還暦世代の心情をよく捉えた秀逸なドラマだとぼくは感心しました。

女性には第七感がある

f:id:dandy611:20150419222935j:plain

そんなプラチナエイジの話で出てきたんですが、女性には男性が持ってない第七感があるそうなんです。

みなさん五感はもちろんのこと、第六感は有名なので知ってますよね。

「直感」です。

 

それでは第七感とは。。。

 

それは「男性の嘘を見抜く力」のことです。

男性の仕草、視線の向け方、服についた匂い、あらゆる要素から女性は、男性の嘘を正確に見抜くのです。

男性のみなさんは女性の優れた感覚を目の当たりにしたことが何度もあるはずです。

 

ぼくもちょっとした気の緩みから出た言葉で、「今、嘘ついたでしょ。」と元カノによく見透かされました。笑 

バレてマズいウソはつくな!

それでは、女性のこの第七感と男はどう向き合えばいいのでしょう?

まず、細かい小さな嘘はついていいとおもいます。

てか、ぼくそういうウソはメッチャついてきました。笑

この細かい小さな嘘というのは、女性目線で考えてバレても問題無いウソです。

バレても信用が落ちないようなウソというと分かりやすいですね。

 

しかし、バレてはマズいウソはつかない方がいいです。

例えば、女の子と飲み会するなら「飲み会してくる」とちゃんと伝えた方がいいです。

もし、女性に聞かれた時にハグらかして、後でバレたら大変なことになります。

 

一番イイのは付き合う前か、ソノ直後に「ぼくは女の子と飲み会あったら行くから」と伝えて、あらかじめ認識させておくことですね。

女性は男に似る

女性は男性に染まることが多いのです。

彼氏が変われば、彼氏好みの服装に変わっていく女性って身近にいましたよね。

アレが女性の性質を表しています。

 

女性は男性に似るんです。

男性がウソばかりつけば、女性もウソばかりつきます。

男性が誠実であれば、女性も誠実です。

 

そして、女性はそのウソの具合、誠実の具合も男性よりはるかに精密です。

ウソをつくならメチャクチャ精巧にウソをつきます。

誠実であれば、本当にどこまでも誠実なんです。

バレてヤバいことは前もって伝えておくこと!

男性は女性の「ウソ見抜きセンサー」に対して、出来るだけ偽りなく答えていくのが大切です。

あなたの偽りない姿勢に比例して、女性もドンドン誠実になります。

 

しかし、細かいウソは仕方ないとおもいます。

それよりも、バレてマズいことは前もって伝えておくこと。

コッチの方が遥かに大事です。

ギャンブル癖があるなら先に言いましょう。借金があるなら先に言いましょう。犯罪歴があるなら先に言いましょう。 

時期が早い方が女性は信用する。

なぜ先に言った方がいいかというと、時期が早い方が女性はより男性を信用するからです。

女性は重要なことをさらけ出してくれた男性には強い信用をおきます。

そして、女性は一度信用すれば、とても強い味方になってくれるのです。

あなたが裏切らない限り。

 

女性のこの第七感は、おそらく死ぬまで健在です。

くれぐれも女性が落胆するウソだけはつかずに行動しておくことが重要です。

 

あっ!もし、浮気するなら、第七感に引っかからないように「完全犯罪」するつもりでやってくださいね。笑

 

ワッショイ!