読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【ニートでも楽しい】引きこもりが人生を充実させる為の3つの方法

ライフハック 引きこもり生活 オピニオン

ぼくは引きこもりだ。

東京に8年住み、石川県の実家に帰って来て2ヶ月以上が経った。

f:id:dandy611:20150414165834j:plain

著作者: anieto2k

 

実家に帰って来てからは、日課にしている散歩以外で外に出ることはほとんどない。

コッチにはトモダチも少ないので、ほとんど会う人もいない。第一お金が無いので誰かに遊びに誘われることもない。

ぼくが人と直に会話するのは、ほとんどが家族だ。

 

そんな引きこもりなぼくだけど、人生が楽しいとおもえる。それはぼくがどうしてもやりたいことがあるからだ。

ぼくがやりたいことは、プロブロガーになること。ブログで生計を立てて生きていくことに今は集中している。だから楽しい。

 

引きこもり=人生の敗北者、引きこもり=人生楽しくない。そんなの誰が決めたんだ。

今日は、引きこもりでも人生を楽しめる3つの方法を紹介したいとおもう。

 

1、インターネットにしがみつけ

引きこもりとインターネットの組み合わせはダメ人間の象徴のように扱われるけど、ぼくは全くそうは思わない。

 

そう思わせるのは、インターネットがワルいのではなく、インターネットを使って2チャンなどに誰かの誹謗中傷を書き込んだりするからだ。

インターネットの使い方を誤らなければ決してこんなイメージはつかないはず。

 

インターネットは引きこもりにとって、どうしても外せない武器である。

ぼくもインターネットが無かったら家で何の活動も出来ていない。

インターネットを使い不特定多数の人に自分を発信することで見えてくるモノがたくさんある。

 

決してインターネットを自分勝手なストレス解消や他人との馴れ合いに使わない方がいい。

そうではなく、自分という人間を認知してもらう武器として使おう。

 

2、やりたいことを見つけること

引きこもりだって自分のやりたいことに堂々と取り組んでいいんだ。

ぼくの場合、先に述べた通りプロブロガーになる為に毎日こうやってブログをかき続けている。

 

これがあるからぼくの引きこもり生活は楽しいし、人生を充実していると感じている。

ネット上にはもう仕事がたくさん転がっている。

クラウドソーシングサイトのクラウドワークスで仕事を見つけてもいいし、無料でウェブショップを作れるBASEだってある。

 

こういったサービスを利用すれば、家にいながらでも十分に仕事はできる。

自分のやりたいショップも作れるのだ。

BASEに関しては以前に記事をかいているので以下を参考にしてほしい。

www.miyahaya.com

また、どうしてもやりたいことが見つからない人は、ぼくのようにブログをオススメする。

ブログは年間10000円ほどの投資で自分が稼ぐ手段にできる。

また、自分のかきたい記事をかけるので自由度も高い。

社会不適合者の引きこもりには打ってつけのツールだ。

 

ぼくは、自分の今までにあった恥ずかしい体験談などを記事にしてかいている。

自分の嫌な思い出やコンプレックスがブログではネタになって、それがお金を生み出してくれるのだ。

まるで、お笑い芸人が自分たちの恥ずかしかった経験を漫才にして、それが仕事になってるのと同じことが起きる。

 

引きこもりにはきっと他人に話したくないような経験がたくさんあるはずだ。

それがブログでは何物にも変えられない武器になる。

こんな楽しいことはない。今まで恥ずかしい思いして良かったとさえぼくは今思えているよ。

 

今やりたいことがない引きこもりには、ぜひブログをぼくはオススメする。

ちなみにブログはぼくがやってる「はてなブログ」か「ライブドアブログ」がいいよ。

 

3、家族と仲良く暮らす

引きこもりにとって誰よりも一番長くいるのが家族だ。

その家族とはしっかりと仲良くすることは、ぼくはとても重要だとおもっている。

 

自分がやりたいことを見つけたのに、家族がそれに対して良く思ってもらえないのは正直、辛い。

そうならない為にも日頃から家族とはしっかりコミュニケーションをとって味方にいることが大切。

 

ただ、仲良くといっても馴れ合いになってはいけない。馴れ合いは下手したら仲悪いよりも危険だ。

大事なのは自分のやりたいことをしっかり分かってもらって応援してもらうことだ。

 

ぼくは家族にプロブロガーになりたいと言った時、はじめは全然分かってもらえなかった。

家族とも何度もケンカし、ぶつかり合った。険悪なムードにもなった。

でも、それを乗り越えて、今では家族はぼくのことを応援してくれている。

 

家族の応援はぼくの大きな原動力になっているのは言うまでもない。

ぼくの家族とのぶつかりは以前にブログにつづっているのでぜひ読んでみてほしい。

 

www.miyahaya.com

また、今日、母親と仲良くできる方法もぼくの体験談方式でまとめてみた。

こちらも参考になるとおもう。

www.miyahaya.com

引きこもりにとって家族との関係は今後の未来を左右するくらい大切なモノ。

家族との良好な関係なしに人生の充実はぼくは無いとおもっている。

 

終わりに

ぼくの独自の見解で、3つの方法をまとめてみた。

ぼくと同じ引きこもりの人々にはぜひ参考になったら幸いだ。

 

ぼくは今の時代は就職が全てではないとおもっている。

今の時代、企業の年齢は人間の寿命よりも短い。人と関わるのが苦手な人は無理に就職という道で社会と関わることもない。

ただ、それであれば別の選択肢が必要だ。

それをぜひインターネットで見つけてほしいとおもう。

 

ぼくも含めて引きこもりのほとんどは社会不適合者だ。

そんな人々は自分で起業して、普通の人のレールから外れた人生をおもう存分歩んだらいいんだ。

 

やりたいことをやるって本当に楽しい!

引きこもりのぼくたちだからこそ、ロックに生きようぜ!

 

ワッショイ!

 

コッチは全国の引きこもりに読んでほしい記事です!

www.miyahaya.com