読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

お金のかからない生き方の追究!ブログすると名刺がいらなくなるよ。

オピニオン ブログ論 ライフハック

新時代におけるお金のかからない生き方の話をします。

f:id:dandy611:20150411203912j:plain

ブログしていると名刺は必要ない

このブログ自体は、開始して2ヶ月です。

しかし、ぼくは去年の春から渋谷区の政治家になる為にブログをやっていて、自分のおもったことや政策をブログに綴っていました。

 

政治家を撤退したので、そのブログは現在、非公開になっています。

ただ、ブログを通じてぼくに不特定多数の人々から「会いたい」と連絡がくるようになりました。

 

ぼくは当時、政治活動ように名刺を持っていたのです。しかし、ブログ読者の方と会う時は、すでにアチラがぼくの情報を十分に知っていたので名刺を渡すことは一度もありませんでした。

 

名刺交換時にありがちな世間話も全くする必要が無く、スムーズに自分の想いを話すことができたことに気持ち良ささえ感じました。

この時にぼくは、「ブログやっていると名刺っていらなくなるな」と初めて感じのです。

そして、相手が自分のことを知ってくれているので、コミュニケーションがスムーズだという強いメリットも感じました。

 

ブログはFacebookより全然人を惹きつける

ぼくの場合、政治家としてのブログだったので特に仕事というワケでなくお茶をして対話することがほとんどでした。

しかし、これが美容であれば、美容系の仕事が舞い込んだだろうし、服屋さんであれば、直接の顧客に繋がったことでしょう。

ブログには、人を惹きつける強い引力があるんです。

 

これはFacebookとは比較にならないくらい強いモノです。

実際、ブロガーではFacebookTwitterはブログの導線として考えている人がほとんどですね。

 

大事なのは自分をさらけ出すこと

ただ、ブログをかけばそうなるワケではありません。

ただブログをかいても読まれないし、読者は興味も湧いてきません。

大切なのは自分自身のキャラクターを出すことです。

 

服屋さんなら、どうして自分が服が好きなのかのストーリーや服屋をやっていての経験談をブログにかくのもよろしいでしょう。

変な話、「服屋で働いてたら、お客さんに接客してる内に、恋に落ちて付き合ったんですよ」的な経験があったら、メッチャ面白いのでぼくはぜひブログにかくべきだとおもいます。

ぼくがその立場ならタイミングを見計らって、そのカードきっと切りますね。笑

 

こういった自分の内面をさらけ出すことによって、ブログを読んでくれる人は増えてきますし、読者もただのブログを読んでるという意識ではなく、「あなたのブログを読んでいる」意識に変容してきます

そして、そのさらけ出しから「会ったこともないのに、もう会ってる感覚」に陥るんですね。

だから、名刺が必要なくなるんです。

 

ぼくもブログ読者に何度も言われました。「宮森さんと会うの初めてだけど、ブログ読んでたからか初めての感じがしない」と。

ただ、ぼくのブログはボケも少ないので、ちょっと冷徹なイメージを読者に抱かせていたようで、実際のぼくに会ったらみんなちょっとビックリしてましたけどね。

ワルかったな!こんなチャラいしゃべりでっ!w

 

名刺って一回に3000円〜5000円くらいみなさんお金かけてますよね。

そういう経費がブログつながりで仕事やっていくと必要無くなるんですよ。

新時代のお金のかからない生き方。ぜひ実践してみたらいいですよ。

 

ワッショイ!