読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

元受刑者ブロガーイノシシ氏から学ぶ現実直視力!さらけ出す勇気を持とう!

オピニオン ブログ論 ライフハック

元受刑者ブロガーのイノシシ氏が総訪問者数10万人を突破したそうな。

おめでとうございます!

 

【祝】総訪問者数10万人超え!これまでを振り返ってみた結果、僕のブログは「大器晩成型」だということが分かりました。 : けもの道をいこう

f:id:dandy611:20150410104856j:plain

 

その中でイノシシさんが興味深いことかいてますね。

ブログ開始約2ヶ月で97000PV突破!

この月はとにかく「特需」の月でした。

イケダさんにブログで紹介してもらい、「1日1万PV越え」を達成。(あわや2万…)

やばすやばす。

嬉しす嬉しす。

 

さらには「ライブドアブログニュース」にも書く記事書く記事が転載に…。

多いときは1週間で3回転載していただきました。そして理由は今も謎。

しかし今は月に1回ぐらいしか転載されていません…。ションボリ(´・ω・`)

まあ、自分でいうのもなんですが

「かなりトントン拍子」

だったわけです。

 

SEO対策してるわけじゃないし、お役立ち記事書いてるわけでもない。ただ単に「自分の体験談と思ったことを書きなぐり」しているだけなのにアクセス数は伸びる。

そりゃあ、なりますよね。

「天狗」

「ブログ飯?案外行けんじゃね?」的なね。

「特需特需」と自分に言い聞かせつつも、「30万とか意外とちょろいんじぇね?」「半年とかたったら50万PVとか行くんじゃね?」と内心思ったり…。

 

 

 っが、4ヶ月目は24379PVに。。。

むき出しですわ。実力が。

1日1000PVもいってまへんわ。あんさん。

どないなってまんねん。

どれだけ自分が「乗っかり芸人か」ということを痛感させられましたよ。

ライブドアブログニュースさんからの寵愛終了のお知らせ」を受け取った(と感じた)2月…。全然転載されなくり、結果として「自分の実力を直視せざる負えない状況」となったわけであります。

 

ということで、遅ればせながら

本格的に「グーグルアナリティクス」を活用したり、
サイトのデザインを一から見直したり、
「リツイートを調べてリツイート」したり、
Facebookページ」を始めてみたり、

なんていう、

「本来であればしておくべき地味な基礎作業」

を繰り返すようになりました。

 

ザッツ・怪我の功名。

タダでは転びまへんでっ!!

 人はうまくいくと全部自分の実力とおもってしまう

イノシシさんまさにジェットコースターのようなブログ人生を歩んでいますね。

面白いす。

イノシシさんのようにイケダハヤトさんからブログで紹介され、ライブドアから転載されまくれば、ぼくもきっと調子に乗ったことでしょう。

ワンピースのウソップの鼻よりも高くなれた自信がありますね。

 

しかし、そういった他者からの力は自分の力ではないのです。

「たまたま」その時の時流にハマったと言っていいかもしれません。

 

人はうまくいくと全部自分の力だとおもいたいモノです。

「ぼくは、(ワタシは)あれだけがんばってきたんだから」

そうおもう気持ち分かります。

 

しかし、自分の実力が短期的に花咲くことはまずありません。

もしあるとすれば、それは圧倒的な努力で本当に人の5倍10倍働いて、人生を早送りしているような人だけだとおもいます。

 

イノシシさんの4ヶ月目のアクセスは、うすうす分かってながらも、ちょっとショックだったとおもいます。

しかし、そこで「タタでは転びまへんで!」と奮起できた。

目の前の現実を直視できたことが何より素晴らしいとぼくはおもいます。

 

現実を直視できない人に成長はない

人の成長は成功体験からは実はうまれにくいモノなんです。

なぜなら、成功してれば誰でも喜んで努力しますからね。

失敗や辛い現実が目の前に立ちはだかった時が人が成長するチャンスです。

 

ソコでビビり後退するのか、一歩先へ進もうとするのか。そこが分かれ目です。

一歩先へ進むには現実を直視できる度胸なるモノが必要なんです。

 

転載は自分の実力ではない。

イノシシさんがライブドアに転載されたように、ぼくもはてなブログのトップページに載ったり、時々イケダハヤトさんに紹介してもらえることもあります。

 

しかし、それは自分への「ボーナス」くらいにしか捉えないようにしています。

スーパーマリオでいうスターってヤツですね。一瞬は無敵状態が続くけど、時間が経てば元どおりってヤツです。

大切なのは、自分の基礎体力をどれだけ蓄えられるかにあります。

インフルエンサー(影響力者)やニュースサイトに拡散、転載されなくとも、しっかりと平均して読まれるブログをつくるのが大切だとおもいます。

 

今の実力を直視し、さらけ出そう!

イノシシさんは以下のようにブログでかいてます。

 

「10000人のふわっとアクセスより100人のがっつりアクセス」


僕が目指すべきは、

「僕の文章や書くことを好きになってもらうブログ」

であり、

「大器晩成型」

です。

アクセス数もたしかに大事ですけど、それよりは記事のクオリティ。自分の人間味を出した文章。そういったものが僕のブログでは重要な要素なんでしょうね。

 

「10000人のふわっとアクセスより100人のがっつりアクセス」ってイイですね。

実際ブログは単純なPVよりも、熱心な読者がどれだけいるかが重要視されています。

ブロガーが本を書くのだってそうですし、有料サロンも熱心なファンがいないと実現できないモデルです。

イノシシさんには将来、元受刑者からの起業家に転じた自叙伝とか出版しても面白そうですね。

 

自分の実力を直視することで、自分の特徴もどんどん分かってくる。

また、実力を直視しソレをさらすことで、ただブログかくのではなく、ブログかくこと自体に物語性が帯びてくるんです。

 

その物語性の熱にファンは集まってくるのではないかと。

「明るい所に人は集まる」とよくいいます。明るいというのは単に笑顔が素晴らしいとかポジティブとか、そういうんじゃなくてその人の「情熱」だとおもいますね。

 

イノシシさんの場合、普通だったら語りたくはない「元受刑者という経歴」、「受刑者生活の体験」、「元受刑者としてのあるがままの心情」。

そういったモノを全てコンテンツにして、さらけ出してる所に情熱を感じるんです。

 

実際、ブログを始めた当初こそ「刑務所ネタが9割」でしたけど、現在では半分以下になっていますし。

下手に時事ネタをブッコんだり、「~がわかる7つの理由」みたいなハウツー記事書いたり、そういうことは他の方にやっていただきましょう。そうしましょう。ウンウン(`・ω・´)


これからも、さらけ出していきます。

さらけ出す勇気。by イノシシ

 

さらけ出す勇気を持とう!

イノシシさんの生き方はロックだなー。

 

イノシシ氏Twitterhttps://twitter.com/kemonomichi28

 

ワッショイ!