読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ブロガー同士の交流は馴れ合いなの?いいえ、生存戦略です!

オピニオン ブログ論 ライフハック

つい先日、ぼくは自分がヤバいとおもうブロガーの紹介記事をかきました。

www.miyahaya.com

その時に、「ブロガー同士のこういう記事は馴れ合いだ。本当にダメだ」という意見が飛び込んできました。いえ、文章の感じは意見というより単にバカにしている感じでした。

 

ぼくはその文章を読んだ時に腹が立ちました。

今回はブロガー同士の交流や言及が馴れ合いではないことをかきます。

 

ブロガーは孤独である

何度もぼくはブログでかいてきましたがブロガーは孤独です。

仕事をしていようが、していまいが、ブログは誰かがやってくれるモノではありません。

 

自分で記事ネタを考え、文章を綴り、編集し、SNSに投稿します。

プレイヤーの要素、プロデューサーの要素を全て一人で担います。

ですから、真面目にブログをしようとおもうと頭をコネクリ回すので、重労働並みにドッと身体にもガタがきます。

しかも、ブログは基本毎日続けないと結果が出ないので、365日休み無しでやることも求められます。

 

そんな境遇でも誰かが助けてくれる訳でもなく、ブロガーは一人で立ち向かうのです。 

言及記事をかくことでブロガーは自分の立ち位置を理解できる

ブロガーはネット上に記事を発信するのみで、編集者もいるワケではないので、自分のかいた記事の反応がどうだったか見えにくいのです。

PVで読まれてる人数は分かっても、読んだ人がどう感じたかまでは分かりません。

ぼくもはじめ、自分の記事がどう思われているのかが気になって仕方ありませんでした。

 

そんな時にブロガーの人々がぼくの記事に対する言及記事をかいてくださり、自分の記事はこんな風に思われてるんだと認識できたのです。

 

ぼくが言及記事やブロガーの紹介をかくのもこの時の経験が大きいです。

自分のかいた記事が社会の中で、誰かに何かを感じてもらえている。それを認識できるのがとても嬉しかったんですね。

 

だから、ぼくは素晴らしい記事や素晴らしいブロガーを見つけたら言及するようにしています。

「あなたのココが素晴らしい!」とそのブロガーに伝えたいからです。

そして、そのことが嬉しかったら、ブロガーは自分を肯定化できてブログの成長にも繋がってくるんじゃないかとおもうのです。

 

ブログを毎日続けることを多くの人はできません。数年続けられる人も少ないです。

しかし、それは他のブロガーとの交流や言及が無かったことも起因してるのではないかとおもうんです。

 

人は弱い生き物だから、たった一人で生き残ることなんて出来ないんです。

誰かの力や存在が必要なんです。

ですから、ぼくがブロガーと交流を図るのも、言及するのもぼくを含めた他のブロガーが生き残る生存戦略なんですよ。

 

ぼくは白夜行が好きだ!

ぼくは東野圭吾さんのかいた白夜行が大好きで、ドラマをよく見ているんですけど。

 

あのドラマは、お互いの両親を殺してしまった愛し合った男女が時効まで生き延びようとするドラマなんですね。

っで、愛する女性を守るために男は、幽霊のように誰にも知られぬことなく、彼女を見守りつづけるんです。

 

彼女に何か問題が起きたら、男は「影」の役目で現れ二人で協力し合い、問題を突破していくんです。

しかし、その中でたった一人だけ男の存在を知っている刑事がいたんですね。

その刑事は、周りの刑事が捜査を諦める中、10年以上もかけてたった一人で二人を追っていくんです。

 

そして、ついに男を追い詰めた。

その場面で刑事は、男が愛した女性の為に行った数々の犯罪を年表のように読み上げるんです。

その時、自分のことを自分以上に知ってくれている刑事に男は感動してしまうんですね。

そこでは、もう刑事と犯人の間柄ではない奇妙な友情があったようにぼくには見えました。

 

ぼくはこの白夜行を見て相手のことを知っていることが、どれだけその人にとって嬉しいことなのかを知りました。

だから、ぼくはできるだけ色んな人のブログを読んで、そのブロガーの良い所を言えるようになろうとおもったのです。

 

世の中にはまだまだ知られていない素晴らしいブロガーがたくさんいます。

そういう人をぼくはブログ上で伝えていきたいとおもっています。

勿論、ブロガー以外でも素晴らしい人がたくさんいるのでその人たちも含めて。

 

誰かが自分のことを知ってくれているって本当に嬉しいことなんです。

そして、知ってくれている人がいるだけで、人間はがんばれるんですよ。

だから、お互いのことを知ることは、お互いが生き残るためにとっても重要なことなんですね。

終わりに

ブロガーは孤独です。そんなブロガー同士の交流や言及は決して馴れ合いではないのです。

これは、お互いが生き残るための生存戦略です。

今後、馴れ合いと言ってくる人がいたらこのブログ記事のURLを貼り付けていこうとおもいます。

ブロガーはタフな仕事なんですよ。勿論、メッチャ楽しいんですけどね。

 

ワッショイ!