読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

【金沢】彼女と行くと決めた!日本一の鮨職人が握る名店「小松弥助」

石川県グルメ 石川県情報 オピニオン

みなさん、金沢の鮨の名店中の名店「小松弥助」を知っていますか?

ぼくは前々から名前は知っていたのですが、以下の記事を読んで本当に行ってみたいとおもいました。

rocketnews24.com

 

f:id:dandy611:20150407141703j:plain

引用元:小松弥助 (こまつやすけ) - 野町/寿司 [食べログ]

東京で最高と呼ばれる寿司店というと、安倍総理がアメリカのオバマ大統領をもてなした「すきやばし次郎」が有名だが、西日本では3月に北陸新幹線が開通した金沢にある、「小松弥助」が最高といわれている。

すきやばし次郎は1人3万円以上することがザラらしいが、小松弥助は1万円前後で最高の寿司が食べられるらしい。

なぬ!あのオバマ大統領が舌を巻いた「すきばやし次郎」と同等のお店だって!(知ったかぶり!)

 

小松弥助の名前は知っていたんですが、そんなにスゴかったとは!

というワケで色々調べてみましたよ。

小松弥助のスゴさを!

食べログ驚異の4.11を記録!!!

食べログでは驚異の4.11を記録しています。食べログで4以上のお店って滅多に見かけないですよね!

tabelog.com

 

口コミも242件という膨大な数。

口コミ欄は、「一生忘れない旨味と香りの余韻に感動!」、「日本一の寿司屋さん」、「また、お会いできて、嬉しかった!」、「心で握る鮨」といった最高級の賛辞ばかり。

しかも、昔の口コミではなく、ごく最近の口コミが多数あるんです。

今も昔も絶賛されてる名店。これは、ヤバイな!

日本一の寿司職人といわれる森田一夫さん

オバマ大統領の会食に「すきやばし次郎」が利用されたことを上記にも記しました。

また、オバマ大統領は来日時に「銀座久兵衛」の出前をとっていたそうです。

森田さんは、その銀座久兵衛の先代に「日本一の鮨を握る職人」とよばれ、今では「東の次郎、西の弥助」と並び称されるまで小松弥助を成長させました。(東の次郎西の弥助って初めて知った!)

80歳を超えた森田さんの仕事ぶりは今もハンパないそうです。

 

 握りに目がいきがちだが、森田のもてなしは客を迎える準備に「神髄」がある。

 店では仕込みや握りで8時間以上立ち続け、午前11時半の開店以降は「申し訳ない」と客の前から外すことはない。水分は常にのどを湿らす程度。トイレも控える。午後5時の閉店後はマッサージに行き、1時間半かけて足腰や肩の疲れを取るのが日課だ。

 家では「緊張感の栓を抜き」、体力は使わない。誘われても酒は少しだけ。「代わりがいない重圧もあるが、店を訪れる人に応えられないのはもってのほか。最良のすしを作るため体の手入れは欠かせない」。森田流の礼儀だ。

 スポーツ選手のような体調管理は繊細な仕込みのためでもある。午前5時半に起き、近江町市場で上質なネタを仕入れる。魚の肉質、その日の気温や湿度を考え、塩加減や寝かせる時間を分単位で調整。香箱ガニをゆでる湯さえ味見する。

 「最も大切」という口の中でほどけるように握られるシャリ。仕込みで何度も味見し、最後の客を見送るまでシャリに指先をはわせる。無意識という。乾かぬようほぐし、裏返し、いたわる。若い頃に積んだぬかるんだ土をこねた稽古で感覚は染みついてはいるが、「どれも体調が悪ければ分からない」と言う。

参考記事:(1)優雅な所作に真心 厳しい体調管理 繊細な仕込み : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

  

80歳を過ぎてもプロアスリート並みの摂生を怠らない森田さん、そして来店したお客へのもてなしの精神。こりゃヤバすぎだろ!

2ヶ月待ちは当たり前!

小松弥助は、昼の11:30〜16:00までが営業時間で、夜は営業していません。

「予約可」と食べログでは記載がありますが、予約しないと基本的に入れません。

半年前にようやく予約が取れて、
“稀代の寿司職人”と言われる“森田一夫”さんの真髄を
じっくり味わうことが出来ました。

参考記事:『寿司の名店 『小松弥助』 ・・・半年待ちでした!』 [金沢]のブログ・旅行記 by ペンギンパパさん - フォートラベル

 

全国各地からここを予約し旅行を計画されるという方が多いため、我々地元民でも予約が難しいお店です。営業時間が日中のみであるということが、予約困難度を更に高めています。

私は今回、3か月前に予約してあったのを1席譲って頂いたので、大変幸運でした。

参考記事:「小松弥助」金沢の寿司名店と言えばここ!予約困難~でも味わいたい弥助ワールド 弥次喜多をお土産に! | 雅珠香|あすか(フードアナリスト) official ブログ by ダイヤモンドブログ

 

1名限定だが2カ月先なら席が空いているといわれたので即予約!! 先日やっと行けたので、詳しくご紹介したいと思う。

参考記事:【金沢】西日本最高の寿司店と呼ばれる「小松弥助」に行ってみた|コネタ by auニュース

 2名以上は数ヶ月待ちが当たり前だそうなので、行きたいとおもいましたらすぐに予約を取りましょう。

小松弥助 伝説の技!

この1分ほどの動画を見れば、小松弥助に行った気分になれます!

森田さんの繊細な手つきがスゴい!

そして、来てるみなさんが本当に楽しそうです。リピーターが止まないんでしょうね。


金沢 小松弥助 伝説 の 技 ! - YouTube

 


寿司職人 小松弥助 - YouTube

彼女できたら絶対行く!

みなさんいかがでしたでしょうか?

小松弥助絶対行ってみたいですよね。

特に東京方面の人も北陸新幹線ができたので行きやすくなりましたもんね。

ぼくは、彼女できたらこの小松弥助絶対行くって決めました。

こんな名店はやっぱり誰かと行きたいですよ。このお店はきっと彼女も喜んでもらえそうじゃないですか。

うわー!森田さんと早く話してみたい!

 

小松弥助は一人大体1万円程度で食べれるそうなので、3万円以上かかる東京の高級寿司から見てもかなりリーズナブルですよ。

 

ぜひ金沢に来た際は小松弥助に!

一生に一度は行きたいお店ですね。

 

ワッショイ!

 

【小松弥助】

営業時間:11:30〜16:00

定休日:水曜、木曜

TEL:076-261-6809