読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

男に同性の親友は必要ない。必要なのは戦友だけだ。

ライフハック 親友論 オピニオン

ぼくは以前に異性の親友を紹介しました。

www.miyahaya.com

 

異性の親友は男にとってとても大事なモノだとおもいます。

しかし、同性の親友はぼくは必要無いとおもうんです。

 

これは男性と女性のつくりの違いに起因します。

 

分かりやすくジブリの「もののけ」を題材にして説明しましょう。

もののけ姫では、「タタラ」という村が出てきます。

 

この村では、エボシ御前を当主に男たちは山林を開拓し、鉄をつくる材料を調達しています。

一方女性たちは、村に残り、村を守ると共に鉄をつくるための「ふいご」を踏み続け、製鉄しています。

 

男たちは、いつ山犬や他の獣に襲われ命を落とすか分かりません。

ですので、大事なのはチームワークと命を落とさない為の意識レベルを常に一致させておくことなのです。

闘争本能の低い人間がいれば、その人は単なる足手まといになってしまうんです。

 

女性の場合は村に残る分、重要なのは闘う力ではなく、集団でいかに心地よく暮らせるか、嫌われないかです。「人とのつながり」が何より大切になります。

集団社会で孤立することは、生きることの危険に晒されるからです。

ですから、女性たちはできるだけ周囲と仲良くするように努めるのです。

 

只今、説明したことが男性と女性の根本的な違いを示します。

男性は同性に対して、闘争レベルの一致した人間を求める。

 そして、女性には心地よく暮らせるつながりや癒しを求めます。

 

親友とは、まさしく「つながりの関係」です。お互いが存在していること自体が嬉しい。つながってることを感じるのが生きる糧になるんです。

これを男性は、異性に求めるべきです。

 

っで、男性は同性に親友は必要無いので、戦友をたくさんつくりましょう。

自分の実現したい未来に一緒に走れそうな男たちと結託して、ズイズイ突き進んでいくんです。

 

ぼくは、これを実体験でもヒシヒシと感じています。

ぼくは昔からの女トモダチと話しても全然問題ありません。近況や恋愛話などで盛り上がれるんですね。

しかし、昔からの男トモダチと話しても盛り上がらないんですよ。

それはやっぱり同性には同じ闘争レベルを無意識に求めてるからだとおもんですね。

だから、一緒にいても「うーん!退屈!」ってなっちゃうんですよ。

 

気づけば、ぼくの周囲の同性は、昔からつながりある人はほとんどおらず、ここ2年間で知り合った、極めて自分と闘争レベルの似ている人か、自分よりはるかに意識レベルの高い人のみになってしまいました。

彼らはみなぼくの戦友です。

 

よって、男に同性の親友は必要ないんですよ。

男同士が親しくしても、それは単なる馴れ合いになってしまうんです。

お互いを常に鼓舞し合える関係でなくては男同士の関係は成立しません。

 

だから、ぼくは同性の戦友たちには、追いてかれたくない!」とおもって毎日必死にやってるんですよ。足手まといになりたくないんです。

ぼくが彼らに何かしらの貢献ができるように影響力をブログでつくってやろうとおもって毎日取り組んでいます。

 

このブログを読んでる男性は「コイツには置いてかれたくない!」という同性の戦友をつくったらいいですよ。そしたら、人生はより面白くなります。これをぼくは断言します。

 

もし、男にも親友が必要とあえて言うなら、ぼくはたった一人でいいんじゃないかとおもいます。

ベルセルクという漫画でグリフィスというカッコイイ奴が友(親友)について以下のように語っています。

決して人の夢にすがったりしない 誰にも強いられることなく 自分の生きる理由は 自ら定め進んでいく者
そして その夢を踏みにじる者があれば 全身全霊をかけて立ちむかう
たとえそれがこの私自身であったとしても・・
私にとって友とは そんな ”対等の者”だと思っています 

 

ぼくにはそのような存在に思える人がまだいませんが、いつか出会えたらいいなとおもってます。

くれぐも男性は、同性の親友と戦友を履き違えない方がよろしいでしょう。

 

ワッショイ!