読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ニートのぼくが肌がキレイな3つの理由

ライフハック オピニオン

昨日、中学の時の同級生と久々に自宅近くのマックでお茶をしました。

f:id:dandy611:20150325134401j:plain
著作者: Ivan Malafeyev
 

好きなことしかやらない

その時に言われたのが「肌ツヤがとてもキレイ」ということでした。

それを言われたことがとてもぼくは嬉しかったです。

まぁー男も30歳手前になれば、肌キレイと言われると喜ばしいモノなんですよ。笑

 

ぼくは今、ヒゲを伸ばしまくってるんですけど、これは単に不衛生なのではなく、ぼくがヒゲを剃っていると極めて童顔だからです。

肌が子供みたいにツヤツヤしていて、顔も若いとどうしても大学生くらいに間違われます。

 

若い言われるというのは嬉しい反面、ぼくはもう28歳だし、若く見られすぎるのはちょっとしたコンプレックスなのです。

ヒゲを伸ばしてる方が服もハマりますし。

 

しかし、どうしてぼくがニートで引きこもりのクセに肌ツヤがいいかというと、好きなこしかしていないというのが結論です。

 

ぼくはやりたくないことにはもうNOと言うようにしています。

今はブログしかやりたくないので、家に引きこもってブログかくことしかしていません。あとは読書くらい。

食事も最近取るのが面倒なので1日3食だったのが2食になってしまいました。

やりたいことに没頭していると食事さえもどうでもよくなります。

 

やりたくないことをやる事もあるけれど、それは自分のプロブロガーになる為には必要なことなので、勝手にやろうとおもえます。

結果、やりたくなくても必要なことは、好きなことに転換するように自分を洗脳するんです。

自分ルールを守る

また、ぼくは自分ルールを3つ作っています。

・毎日散歩する

・トイレのトイレットペーパーの三角折りを欠かさない

・家族と食事する時は必ず美味しいと言う

www.miyahaya.com

 これを欠かさず守っているので、他人と交流してなくとも、他人に褒められたなくとも勝手に自分に自己肯定感が持てています。

 

好きなことしかせず、自分に自己肯定感を持てれば、人間は健康でいられるし、肌ツヤも良くなります。

肌をキレイにすることを目的としない

ぼくは健康に気を使うのが嫌いです。

健康グッズや健康食品もぼくには必要ありません。

それで真の健康にいられると、ぼくはおもわないのです。

散歩だって健康のためにしているのではありません。散歩は自分のブログネタを思いつくためにしているだけです。

 

何でもそうだとおもうんですけど、何かを目的に意識しすぎてしまうと、その目的からは遠ざかるとおもっています。

健康を目的にすると健康は遠ざかります。成功を目的にすると成功は遠ざかります。誰かを愛すことを目的にすると、その相手は遠ざかっていきます。

 

そんなモノではないでしょうか。だから、ぼくは健康だって、成功だってを目的にしません。

自分が結果的に好きなことを前のめりにやっていれば、そういったモノは自ずと巡ってくるとぼくはおもっています。

 

人は好きなことを前のめりにやっていれば、真珠のように輝くんです。

ぼくが肌をキレイに維持できてるのも、健康を目的にせず、ただ好きなことを熱狂してやっているからです。

 

肌を綺麗にしたい人は嫌なことをすることにNOと言って、自分の好きなことしかしない生活を送ることをオススメします。

ニートのぼくが肌がキレイな3つの理由まとめ

・やりたくないことにNOと言い、好きなことばかりに熱狂してるから

・自分ルールを作ってそれを毎日守り、自己肯定感を持てているから

・肌をキレイにすることを目的に置かずに、自分おの好きなことを追求して生きているから

 

ワッショイ!