読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

意識高い系は漫才を観よ!本当の知性がどういうモノか分かるよ!

社会問題 オピニオン ライフハック 大学生向け

世の中には「意識高い系」と呼ばれる人たちがいます。

f:id:dandy611:20150318150559j:plain

意識高い系の特徴とは、

  • 知的好奇心が旺盛
  • セミナーや講演会に足を頻繁に運ぶ
  • スティーブジョブズに憧れる
  • 自己啓発本やビジネス書をよく読む
  • 人生についての会話が好き
  • 著名人と繋がりたがる
  • 情報収集が好き
  • やたら横文字を多用す

ちなみに、ぼくはこの全てに当てはまります。笑

そうです。ぼくは思いっきり意識高い系なのです。

今まで講演会やセミナーにいくらお金を使ったかわかりません。というか想像したくありません。笑

自己啓発本やビジネス書を死ぬほど読みました。

情報収集大好きです。

 

意識高い系はワルいことではないのです。

ただ、意識高い系が陥りやすい罠があるんですよ。

 

大学生や20代に多数!意識高い系がハマりやすいたった一つの罠 - ミヤモ the Media

 

「世の中を知った気になってしまう」

これです!これは危険です。
著名人の話や本でかいてあったことを鵜呑みにして、それで社会を悟った気になってタカをくくる傾向が意識高い系にはあります。

何が危険ていうのは「知るだけで満足してしまう」ことなんですよ。
そうか成功するのはこうしたらいいんだ「分かった。」

分かっただけではダメなんです。そこから行動を起こさないと何も変わらないままですから。
頭の中で成功していても、実戦に結びつけないとせっかく買った本も、足をわざわざ運んだ講演会も機能していないことになります。

知的欲求を刺激されるのはとても楽しいことです。しかし、楽しいだけで終わってしまったらディズニーランドに遊びに行ったのと変わりません。
自分の人生に活かさなきゃ意味無いんです。

 

 本当にこの通りでぼくも一時期世の中を全部知った気になってしまって、相当イカれてたんですよね。

 

 

知識を知っただけだと、人間は満足して無感情になってしまうんです。

本当に何かを変えたいとおもうならソコに怒りがないといけません。

現状に満足しない怒りの原動力が必要なんです。

意識高い系の多くにはこの怒りが欠けています。

 

そこで見習ってほしいのが「漫才」をしている芸人たちです。

彼らはヤバイですよ。

ただ知った知識をひけらかすのではなく、それを笑いに換えてお客さんをドッカンドッカン喜ばせてるワケですから。

 

笑いを起こすのは一種の皮肉なんですよ。上品じゃ笑いは起きないんです。

漫才をしてる芸人の人たちは怒りのパワーで溢れています。

彼らの姿を観て、これが本当の「知性」だと分かるはずです。

意識高い系の多くの人々は「知識のまま」で終わっています。

その知識を活かし、社会に発信することで「知性」に昇華せねばなりません。

 

ぼくがオススメする漫才はオリエンタルラジオとナイツです。

 

リズムあるテンポと抜群の語彙力でお客さんを魅了します。

ぜひご覧になってください。

マジで勉強になりますから。

 

 ラッスンゴレライ流行ではありますが、オリエンタルラジオを観るとレベルが違うことを感じるかと。


[字幕] オリラジ - 新‧武勇伝 - YouTube

 

凄まじい量の知識を駆使し、抜群の小ボケで観客を笑わせるナイツは職人技です。


ナイツの漫才 「スタジオジブリ」 笑い過ぎ注意 - YouTube

 

これは、13分ほどありますが、ぼくが今まで観た漫才の中でもトップクラスの名作です!これこそ芸と知性の結集!


【78万回再生】【漫才動画ネタ】ナイツ 半沢直樹パロディーネタ 最高ネタ おもしろネタ 半沢直樹 ...

 

漫才には知性が溢れ出ている!

意識高い系のみなさんぜひご参考に。

 

ワッショイ!