読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

才能が無いのが悪いなんて勘違いでしかない。才能が無いから人は進化してきた

ライフハック オピニオン

才能が無いことを人は悪いと捉えがちだなと最近感じています。

f:id:dandy611:20150313214618j:plain
 

最初から世界で一番に生まれても面白くない

才能が無い、スキルが無い、病気をもっている。だから、自分はダメなんだ。
そう考えている人は多いんじゃないでしょうか。
それは大きな勘違いです。
実は才能が無いことは素晴らしいんです。才能が無いからこそ面白いんです。
えっ何で?とおもうかもしれません。
 
例えば、自分が最初から世界で一番足が速く生まれてしまったとします。それでオリンピックの金メダルを取っても果たして面白いでしょうか?
面白くないですよね。金メダル取っても当たり前としか思えませんもんね。
 
例えをもうひとつ、あなたがサッカーの試合を観戦しにいったとします。この時すでに勝利するチームがもう分かってしまいました。果たしてその試合をそのまま観戦していて楽しいでしょうか?
楽しくないですよね。もう勝敗が分かってるワケですから。。
人間は出来るかどうか分からない、勝つか負けるか分からない部分に興奮を覚えるんです。
 
文明の進化から観てもそうです。
人はヒョウのように速く走れません。だからこそ車やバイクを開発できたんです。
人は鳥のように飛べません。だからこそ飛行機が生まれたんです。
人は古来から才能が無いことを認めたからこそ頭で工夫をして進化をしてきたんですよ。
 

才能無いことが面白さに繋がる

このように才能無いって実は素晴らしいことなんですよ。
ぼくはブログかいてますけど、文章の才能なんて無いとおもってます。
だけど、文章かくのが好きなんですよ。
 
頭では才能無いって理解してますけど、心ではもしかしたらいけるかもしれないとおもってます。
だから、闘ってやろうと。もっと文章うまくなってやろうと思えて、それが面白さに繋がってます。
これが最初からウマかったらすぐに飽きちゃいますよね。
文章の才能が無いからこそ文章が好きでいられる矛盾って確かに存在してるとおもうんですよ。
 

才能が無いことはやりたい理由になる

ですから、みなさんが才能無い、スキルが無い、病気を持ってるから無理、という出来ない理由はそのままやるべき理由にもなるんです。
才能が無いからやるんだと。スキルが無いからやるんだと。病気を持っているからやるんだと。
ソッチの方が物語を描いてるみたいでワクワクするじゃないですか。
マンガの主人公の多くは最初から強かったり、ウマっかったりしてませんよね。
必ず主人公よりも才能あるヤツがいて、そこを工夫や努力でどうにか勝っちゃうから面白いし魅了されるワケですよ。
 
ですから、才能が無いって素晴らしいし、才能が無いって可能性があることなんです。
「才能が無いからこそ勝負のしがいがある」そう頭を転換させてみてください。
 
きっと景色が違って見えますよ。
 
ワッショイ!