読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ぼくがブログの文末にワッショイ!をつづる理由

ワッショイ!の理由 ブログ論 オピニオン

f:id:dandy611:20150310121036j:plain

ぼくのブログは最後に「ワッショイ!」とつづることにしています。

実際は、最初は安易な理由でした、

考えてみれば、ワッショイ!って日本っぽいし、前向きになれるし、いやもっと大きい枠で愉快な気分になれるじゃないですか。
文末にワッショイ!ってかいてるだけで何か気持ちが上がりますよね。
 
そう想像していくと「ワッショイはいい」となったワケで、早速、昨日の深夜上げたブログからはワッショイ!になっております。
引用元:http://www.miyahaya.com/entry/2015/03/09/102234
 
そうやって文末に最後にワッショイ!とあるだけで、愉快な気分になるからいいね!くらいでしか考えてませんでした。
しかし、ソコからワッショイ!についてもっと深く考えるにつれて以下のイメージが自分に湧いてきたんです。

どんな時も最後はワッショイ!で 

ぼくは凡人です。非凡であれば、とっくに自分のやるべきことを叶えてがんがんメディアにも露出している年齢です。

しかし、それができませんでした。

今まで色んなことに挑戦して撤退を繰り返してきました。

 

人から見ればそれは「逃げた」と取られ、卑怯者のレッテルを張ってる人もいるかもしれません。

世間にはそうおもわれても全然結構です。

 

しかし、ぼくは「自分の人生を諦めない為に、色んなことを諦めた」んです。

これやってても「自分のやるべきこととは違うんじゃないか」そう感じる自分に嘘をつきたくなくて、路線変更しまくってきました。

 

その路線変更はやっぱり気持ち的にもとても負担でした。頭がイカレそうな時もありました。

しかし、強引にでもポジティブにならざるをえませんでした。

じゃないと自分の次のステージが見えてこないからです。

 

そんなことがみなさんの人生でもあるとおもいます。

だから、どんな暗い話題をぼくが綴ろうとも最後は「ワッショイ!」で終わろうと決めたのです。

また、責任ばかり自分で抱えずに、時には無責任になって人に頼ることも大切です。

人に頼る時は明るいバカがいいんです。

 

深刻な人間より、お祭り気分な人間の方が受け入れてくれます。

付き合ってて面白いからです。

ぼくはどんな人生であれ、生きてるだけでみんな共通して「大変」だとおもってます。

 

生きてるだけで大変ならワクワクした人生を歩みたいし、そんな人と付き合いたいですよね。

だから、最後は「ワッショイ!」なんです。

 

人生、楽しくない時も、悲しい時もあります。ぼくも実際はメッチャそんな時ありますし。

その時は思う存分その気持ちに浸ればいいです。

ただ、最後はワッショイ!でいきましょう。

 

自分のどこかでお祭り男、お祭り女の部分を置いておきましょうね。

ワッショイ!はそんなおまじないのような言葉です。

ぼくはその気持ちをこれからもずっと持ち続けます。

 

ワッショイ!