読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ニートが抱える4つのデメリット

オピニオン 引きこもり生活 ライフハック

以前の記事でニートのメリットについてかきました。

 
今回はニートのデメリットについてかきたいとおもいます。
f:id:dandy611:20150307223518j:plain

自由すぎる

ニートは朝起きて、「今日何しよう?」から1日が始まります。
余計なしがらみが無いので何もしなければ何も起こらずただ時間だけが過ぎていく。
はっきり言って自由すぎるのです。
 
自由だったら何でもしたらいいじゃないかとおもわれる人もいるかとおもいますが、
「自由すぎるから何をしていいか分からない」というスパイラルにハマってしまうのがニートです。
 
これに陥らない為には、自分で自分にルールをつくるしかありません。
社会の外圧が無い分、ニートは自分で自分を律しないといけないのです。
 
人間は、ぼくも含めて自分に甘い生き物だとおもってます。
だから、自由に翻弄される人が多いんですよ。
自由は自由で大変というワケです。
 

人と接する機会が少ない

人と接する機会が少ないのもニートの特徴です。
ぼくは以前、政治家を志して途中から家まで飛び出し、家無しになってたくさんの人々のお宅を泊まり歩きながら活動してました。
その時は月に100人くらいの人と出会ってました。
 
しかし、今では家族以外ほとんど直に接する機会がありません。
人とばかり会ってたので、ここまでダイナミックに環境が変わると不思議な気分になりました。
人と会うことが少ないことで孤独に陥りやすくなることを身に染みて感じています。
 
急にくるあの孤独は何なのでしょうか。
全国には人と接しず、寂しいおもいをしてるニートたちがたくさんいるのだろうと感じています。
 

何もしなかったらチョー暇

ニートには膨大な時間がありますので、何もしなかったら本当に暇です。
ゲームやアニメに身を乗り出してハマるのもそんな時間を忘れる為な気がしてなりません。
 
ぼくは今までほとんどテレビを観なかったのですが、今はネットでドラマを観るようになりました。
とはいっても、ブログの執筆時間があるので抑えながら観てますが。
 
つい最近、宮藤官九郎さんが脚本の「ごめんね青春!」というドラマにハマりましてこのドラマだけはブログをやりくりしながら延々観てしまいました。笑
本当に面白くて泣けて、「あーこうやって動画やアニメにハマってくのかな」とおもうとゾッとしたのを覚えています。
 
社会で生きてれば誰かと接してる時に律してくれるワケですが、ニートはほとんど人と接しないので、延々と無限にハマりっぱなしになる危険性があります。ここは怖い部分です。
 

お金が無い

働かないニートは特にですが、基本お金がありません。笑
ですので好きなモノも買えないし、外食にも行けません。
お金をかけないことで楽しむしかないのです。
ここはスゴく頭の使い所だとおもいます。
お金が無い今のぼくの至福の時間はたまに飲む一本の缶ビールなワケです。笑
 
また、お金が無いことで人と接する機会を減少させてる部分があります。
子供の頃はトモダチと会ってもお金なんてかかりませんでしたが、大人になると人と会うとカフェや居酒屋でスルッと1000円、3000円は飛んでいきますからね。
「どうして大人になると人に会うだけでお金がかかってしまうんだろう?」とよく考えるようになりました。
 
 

終わりに

このようにニートのデメリットをあげてみましたが、長所と短所は裏返しと言うように捉え方次第では武器に変えることも可能です。
 
しかし、ニートに言えることはたとえ、引きこもっててもいいから何かに熱中するモノを見つけてほしいことです。
幸いにもぼくはブログを毎日執筆してるし、プロブロガーという目標もあるので、こういったデメリットを含めても楽しい方がはるかに勝っています。勿論、時には孤独に陥りますけどね。
 
ただ、ニートに限りませんが、やるべきことがあることと無いのでは日頃見える景色が全く違います。
ニートのデメリットを受け止めて自分の武器にすることを全国のニートたちに伝えたいです。
 
いつまでもニート「だけ」ではいられないってことです。
絶対に実家にいずらくなりますからね。
全国のニートに幸あれ。
 
ヤーマン!
 

こちら生粋のニートたち全員に読んでほしい記事です。

引きこもりこそ起業すべき!すぐ起業するならブログがオススメ! - ミヤモ the Media