読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

スランプになった自分と向き合う3つの方法

ライフハック オピニオン

人はある日突然スランプに陥ったり、無気力になるモノです。

ちょうどぼくもスランプに陥ったので、スランプからどう起き上がるかとスランプの捉え方についてかきます。
f:id:dandy611:20150307103910j:plain
著作者: rafiq s

ひたすらメモをかく

f:id:dandy611:20150307103205j:plain
 
スランプに陥った時は、頭で考えすぎているのです。
ぼくも頻繁にそうなるんですが、そんな時はおもってることを紙にかいて具現化しましょう。
紙にかくと余計なモノが放出されて頭がスッキリするのです。
 
そして、紙にかいたキーワードから自分が今やるべきことをピックアップしてとりあえずやってみましょう。
手を動かさないと何も始まりません。
 

散歩する

f:id:dandy611:20150307103422j:plain
 
部屋の閉じこもった空間では自分の思考が遮られることが多々あります。
外に出て自分を開放的な気分にさせましょう。
 
歩くことで、脳に刺激が起きてクリエイティブに物事を考えることができます。
ぼくはブログネタが思いつかない時は、まず外に出て散歩します。
そうするとなぜか「これかいたら面白いじゃん!」というアイデアが降ってくるんですね。
これはもうスピリチュアルな感じですが、本当に不思議です。
 
ちなみに天気が悪くて雨が降っててもぼくは外に出て歩きます。(石川県はとにかく雨が多いんです)
「雨の日は面倒だ!」という自分の気分は関係ありません。
ネタをおもいつくために運動するワケですから、ここは引いてはいけない所です。
歩いて歩いて何かおもいついたら帰るようにしてます。
 
 

自分と会話する

f:id:dandy611:20150307103605j:plain
 
散歩と一緒にしてほしいのが自分と会話することです。
まぁー簡単にいうと独り言なんですが。笑
 
頭で考えるだけじゃなくて実際に声に出すということです。
声に出すと頭が回り出します。
 
特に質問は効果的です。
「今、ぼくは何がかきたいんだ?」、「今ぼくは何をやったらいいんだ?」そうやって話しかけると自分の心の声がそれに対しての意見をいってきます。
それを繰り返すことで糸口が開けてくるんです。
 
周囲に人がいたら変人扱いされそうですが、迷惑かけてるワケじゃないのでソコはスルーしてバンバン自分に話しかけましょう。
 

スランプは実はオイシイ

スランプはワルいモノと捉えられがちですが、全くそうではありません。
スランプをどうにか乗り越えた時、それはストーリーになるからです。
 
過去を振り返って「あの時、あんなことに悩んだけど自分は乗り越えてきたんだ」と自分の自己肯定感をつくってくれるんです。
それはまさにドラゴンクエストでいう幾多の闘いを切り抜けてきて自信を深めた勇者のような気分ですね。
スランプも自分との闘いですから。
 
スランプを乗り越えたことは今後の話のネタにもなるし、もっと大きな壁にぶつかったときに自分を奮い立たせる原動力にもなります。
 
ですから、スランプに陥ったことは捉え方をかえれば、オイシイのです。笑
今スランプに陥ってる人はその後のオイシイネタ作りだとおもって向き合っていきましょう。
 
ヤーマン!