読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

ニートが不幸なんて誰がいった? ニートブロガーが語る楽しいニート生活

オピニオン 社会問題 ライフハック
実家に戻ってきて絶賛ニート生活を満喫しています。
f:id:dandy611:20150305202258j:plain
著作者: Dustin J McClure
 
 
ニート(引きこもり)が不幸なんて誰がいったのでしょう?
中にはニートライフを満喫している人間もいるのです。
ニートをしたことない皆さんのために今日はニートの楽しい所をかきます。
 

毎日3食ご飯がしっかり食べられる

毎日母が3食ご飯を作ってくれます。
東京にいた時は自分でつくるか外食するか。
面倒な時は平気でご飯を抜かすことも。
8年くらいそんな生活してたモノですからありがたみが全然違います。
 
毎回、美味しい美味しいといって食べております。
ご飯が出てくるだけでこんなに幸せなんですね。
 

いつでもインターネットし放題

生粋のネット人間なぼくにとっていつでもネットに触れられる環境は最高です。
好きなニュースサイト、ブログを朝からチェックできて、動画も好きなタイミングで鑑賞できる。
時々、それが誘惑になって困ることもありますが笑。
 
うつむいた時にお笑い動画を観るのは本当に楽しいし、最近はドラマも観るようになって今までテレビ番組からは離れてたんですが、改めて日本のドラマって面白いなっておもえました。
 

好きな時に昼寝できる

ぼくいつも日中眠くなるんですよ。笑
昨日8時間寝たのにどうしてこんなに眠いんだって時があります。
みなさんもそんな時ありませんか?
今までは我慢して仕事しないといけなかったですが、今は毎日30分〜1時間好きなタイミングで昼寝をしてます。
昼寝が好きな時にできるってとても幸せですよ。
 

湯船に浸かれる

東京にいた頃は毎回シャワーでした。時間の関係もあれば、水道代のことも含めて湯船に浸かることなんて滅多にありませんでした。
しかし、今では湯船に浸かってその日の疲れを癒してます。
シャワーより断然湯船の方がリラックスしますね。
 

自分のペースを保てる

ニートだと誰かに指示されるワケでないので自分のペースで物事を進めることができます。
ライフスタイルを自ら構築できるんです。
毎日今日はどうやって生きようと頭の中でタイムスケジュールを想像します。
まるで、フリーランスのような話なんですが似てるとおもいます。
 

ゆっくり考えられる

これスゴく大きいです。ニートには何しろ時間がいっぱいあるので人生とか生き方についてスゴく考えられるんですよ。
東京では忙しくて考える暇がないって人もいるとおもうし、実際ぼくもそんな時期あったんです。
これからどうしようか考える時間が持てるというのはとても大きいなとおもってます。
 

終わりに

いかがでしたでしょうか?
社会問題のように取り立てられるニートですが、やり方によっては楽しい生活が送れるのです。
自分がニートで自己否定になる人もいるとおもいます。
しかし、それは捉え方の違いで、ニートの良さを最大限使えばもっと見え方も変わってくるはずです。
当然、今ぼくは実家にお世話になってることも理解してるので、家族には将来キッチリ返していきたいとおもってます。
 
メリットばかり特筆しましたが、当然デメリットもあるので。
ですが、ニートだからみんなが不幸ではないし、社会の敗北者ではないことだけでも知ってほしいなと。
ニート期間を経て活躍してる人もたくさんいますしね。
 
ニートも実はいろいろ考えてたりするんです。
 
 
絶賛ニート(引きこもり)の方はこちらもお読みください。