読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

もし、あなたが影響力をつくりたいなら笑い者になることだよ!

オピニオン ブログ論 ライフハック

影響力をつくるにはどうしたらいいか?について今日はかきます。

f:id:dandy611:20150305172240j:plain
著作者: 1eehong

笑い者になれ!

結論からいうと、今の時代性から考えても「笑い者になる」のが一番有効だとおもいます。
お笑い芸人になるワケではありません。
ただ、「芸人気質」は必要です。
率直にいうと、芸人さんが恥ずかしいことをしたりして笑いを取るように「誰もやりたがらないことをやる」ということです。
 

キャラクター化は広まってる証拠

ぼくはゴミ拾いを昨年夏からから今年の1月にかけてずっとやっていたんですけど、ゴミ拾いしてる人なんて周囲にいなかったので、会う人会う人に褒められたりしたワケです。
 
別にコッチからゴミ拾いの話題を提供していたワケではなく、アッチからわざわざしてきてくれるんですよ。
特に渋谷区センター街周辺を頻繁にやってったんですが、ゴミ拾いしてる人なんて誰もいないから好奇の眼にさらされるんです。
はじめは恥ずかしかったですけど、すぐに慣れました。笑
 
そして、続けてくウチに会う人会う人にゴミ拾いエライねとか、今度ワタシもやりたい!とみなさんいってきてくれるんですね。
その時に「あっちょっとずつだけど広まってきたな」って感覚がぼくにあったんですね。
 
このように人がちょっと恥ずかしくてできないこと、ある意味笑われるようなことを実践するって影響力と強く結びついてくると感じてます。
ちなみに、今は田舎に帰ってきてしまって拾うゴミすら無い所にいるんですが。笑
 

半径5メートル圏内の些細なことにトライせよ!

影響力をつくるって大規模なことをやろうと考える人が多いですが、ゴミ拾いのように自分の半径5メートル圏内にあるような一見地味なことにトライしてもいいとおもいます。
 
それをSNSで発信しながら継続すればあなたの周囲の友人には観られるワケなのでそこでキャラクターが定着すれば、拡散され全く知らない人にも認知されて影響力がついてきます。
 
ぼくが今行ってるブログだってそうです。
更新頻度が高いのでぼく=ブログになってる人はもう結構多いとおもうんですね。
 
それで、できるだけ率直に記事をかくようにしたり、家族ネタや自分の本音、失敗ネタという普通だったら恥ずかしかったり、勇気がいることを記事にしているのです。
お陰でブログのアクセスも徐々に伸びてきております。
 

影響力は自分の羞恥心を捨てる行為

というワケで、影響力をつくるには人に笑われるようなやりたがらないことを実践して、それを継続してキャラクター化する。これだとぼくはおもいます。
失敗したときは盛大にズッコケてそれも全てネタにしましょう。
あなたはお笑い芸人ではないですが、「芸人」のようにライフスタイル全てをネタにする人生を歩むのです。
 
影響力つくるというのは、ある意味「自分の羞恥心を捨てる行為」とおもってもらえればいいです。
いらないプライドは捨てて、飛び込みましょう。