読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はどんな本音を語ろう

オピニオン記事やライフハックを中心に様々な記事かいてます。

Today’s Real intention

Opinion and Lifehack

連続起業家 家入一真氏の発言がビビっとくる。毎打席ホームランなんて狙おうとするな!

ライフハック
連続起業家の家入一真さんが刺さることいってます。
 
f:id:dandy611:20150304072505j:plain

100回に1回当たればいい

最後の関西弁に家入さんらしさがにじみ出てますね。笑

まさにそうだなー。とぼくもおもいます。

ぼくブログ1日5,6本かいてるんですけど、毎回バズらす記事かこうとおもうと気が重くなってしまうんですよね。

そんなこと考えてたらプレッシャーで全然手が進まなくなります。

ですから、家入さんのいうように「100回に1回くらいに当たればいいか」という気持ちでやってます。

そう考えれば10記事、20記事かいてバズらなくても特に何も感じなくなって次にいけるんです。

イチローだって一回の打席にこだわってるワケじゃない

考えてみれば、大リーグのイチロー選手だって、引退した松井選手だって毎回毎回ホームラン狙おうなんて考えてないとおもうんですよね。

野球も3,4回に1回ヒット打てれば名選手の世界なワケですからね。彼らも集中はすれど一回一回の打席にこだわりまくってるワケではなく、長期的な年間の成績にこだわってるんだとおもうんです。

決して目の前の打席に力抜いてるワケではないんです。

ただ、こだわりすぎずにいるというだけです。

モチベーションや努力、やる気に縛られてる人は目の前のことにこだわりすぎてるのかもしれません。

そうやって自分を追い込みまくってもいい結果はともなってこないでしょう。

結局は何回打席に立てるかだ

ブログやってる人なら想像つきやすいとおもうんですが。ブログって本当に何の記事が当たるのかわからないんです。

スッゴい考えて時間もかけた記事が100人くらいにしか読まれず、自分のおもうがままにササッとかいた記事が3000人以上に読まれたりする世界なので。

結局は、何度打席に立てるかという継続が物を言う世界がほとんどだとおもいます。

毎回ホームランを考えると長続きせずに途中で気持ちが切れます。

そうならない為に、目の前のことにこだわりすぎるのはやめておきましょう。

ぼくたちは旨いビールを飲むためにホームランを打とうとする

そういえば家入さんが昔、こんな名言をいってました。

ビールを飲む為に仕事を頑張ってるのか、仕事を頑張る為にビールを飲んでるのか
ぼくたちはホームランを打つためにビール飲むんじゃないですよね。
旨いビールを飲むためにホームランを打とうとするワケですよ。
 
もっと目の前のことを楽しもうとおもえたらいいんじゃないでしょうか。
そしたら、自然に打席に立ち続けるいうになって気がつけばホームラン打っちゃってたりするかと。
家入さんの言葉が本当に胸に染みました。
 

 

 

 

世界が変わる時、変えるのは僕らの世代でありたい。

世界が変わる時、変えるのは僕らの世代でありたい。

 

 

 

 

 
3/2に行われたばかりの家入さんとBASEの鶴岡さんがApple銀座で行ったトークライブが書き起こしされておりました。こちらもぜひチェックしてみてくださいませ。